タイ国際航空、機内でニュース生放送「LIVE TV on Board」を開始

タイ国際航空は2018年5月30日(水)、タイ国家放送通信委員会(NBTC)から機内でテレビ番組のストリーミング放送の許可を取得し、「LIVE TV on Board」サービスを開始すると発表しました。

旅行中も搭乗者は、最新ニュースの提供を必要としているとのニーズを受けて始まった取り組みで、CNN、BBC、NHK、Sport 24がリアルタイムで無料で視聴できます。

このサービス開始は6月14日(木)が予定されており、対象はA350-900で運航する、チエンマイ、シンガポール、ソウル、羽田、成田、大阪、北京、上海、ローマ、ミラノ、ブリュッセル線、また787-8または787-9で運航する東京、台北、ドバイ、ウィーン、ブリスベン、オークランド、マニラ線です。

パナソニック・アビオニクスが地上からの衛星中継を通し、機内へ動画を提供します。詳しくは、タイ国際航空のウェブサイトを参照ください。
期日: 2018/06/14から
(Fly Team 2018年6月1日 17時05分)

2015_02080045.gif

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

タイ航空、 バンコク=サムイ島線を2018年9月で終了

タイ国際航空(TG)は2018年9月2日をもって、1日2往復運航していたバンコク=サムイ島線を終了します。

タイ南部のリゾートアイランド・サムイ島にあるサムイ島空港は、1985年に開港したバンコクエアウェイズが所有し運営する私有空港。もともとはバンコクエアウェイズが独占して利用していましたが、サムイ島の観光業界から空港の開放を求められ、2008年よりタイ国際航空等が乗り入れしています。

報道によるとタイ国際航空は、2017年にバンコクエアウェイズとのコードシェア契約を結んだことで、サムイ島線終了を決めたとのこと。

2018年9月3日以降は、バンコク=サムイ島線はバンコクエアウェイズのみとなり、1日19往復運航します。
(タイランドニュース 2018年6月3日)

2014_04050057

2014_04060079

2014_04060078

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

【タイ国際航空】中部(名古屋)発着バンコク往復35,000円「7日間だけのタイムセール」

2018年5月31日、タイ国際航空(TG)は、
名古屋市のエディオン久屋広場で開催されるタイフェスティバル
(開催日:2018年6月2、3日)に合わせた特別キャンペーンとして、
中部セントレア発着便を対象としたタイムセール運賃で発売を始めた。

販売期間は2018年5月31日~6月6日までの1週間。
タイ国際航空のホームページのみで販売するウェブ限定運賃で、
中部=バンコク間往復エコノミークラスの往復35,000円、
プーケット/チェンマイ/クラビ往復41,000円。
(燃油特別付加運賃、各空港使用料などの諸費用を除く)
(GLOBAL NEWS ASIA 2018年5月31日 15時30分)

2013_07170438          (photo by 絵夢座)

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。