タイの運転免許証の新ルール、12ポイント制でゼロになると免停90日など

タイ字紙・タイラットによると、2019年8月20日に施行された新交通法で、運転免許免許証はポイント制となり、ポイントがゼロになると90日の免許停止となったようです。

運転免許証所持者は当初与えられるポイントが12点で、違反を重ねて0点となると90日の免許停止になります。その場合は有料の講習を受けて試験に合格するすることで、12ポイントが回復します。

3年の間に3度ポイントを使い果たすと、1年間の免許停止となります。4度目の場合は直ちに免許取り消しとなります。なお免許取り消し後に再取得出来る時期や、ポイントの減点方法についてはタイラットは言及していません。
(タイランドニュース 2019年8月22日)

2015_07130017
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

広告

電子タバコは今後も違法 タイ首相が明言「根回しに屈しない」

タイでは電子タバコの所持・使用が禁じられているが、プラユット首相は8月20日、「新政権は解禁を求めるグループによる根回しに屈しない」と明言し、電子タバコの合法化を認めない方針を明らかにした。

首相によれば、電子タバコを認めれば、売り上げの一部が政府に入ることになるが、その代わりに国民の健康に影響が及んで厚生面への政府の予算割り当ても増えることになる。このため目先の経済的利益だけをみて電子タバコを合法化することはできないとのことだ。
(バンコク週報 2019年8月21日)

20171115
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

タイ外務省が中国人とインド人のビザ免除に反対、安全保障上の懸念など

タイ英字紙・バンコクポストによるとタイ外務省は、2019年11月1日から2020年10月31日までの中国とインドからの観光客に対するビザ免除化に、国家安全保障上の懸念などから反対を表明しました。

現在タイ観光・スポーツ省の提案により、中国とインドからの観光客を呼び込むためのビザ免除化が推進されており、2019年8月20日にも内閣で承認される予定ですが、外務大臣が、ビザ免除の提案に反対するためにの書簡をプラユット首相に送ったとのこと。

理由としては、人口10億人こ超える両国にビザを免除することで入国管理が混乱する可能性があることに加え、自然災害等を理由に大量の両国人がタイに定住することへの懸念があり、さらに中国人とインド人は自国人によるサービスを利用することが多いためタイへの利益に繋がりにくいことを上げています。
(タイランドニュース 2019年8月19日)

2014_04060096.gif
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

タイ東北部のダム、貯水量が減少続く

今年はタイ国内各地で水不足に悩まされているが、東北部ナコーンラーチャシーマー県コラブリー郡にあるラムセダムの水量が減り続けており、このままいくと農作物に影響が出る可能性が出てきた。

タイ地元紙によると、このダムの総貯水容量は2億7500万立方メートルと大型のダムになるが、雨季にも関わらず、現在の貯水量は5900万立方メートルとなり、貯水率は21%にとどまっている。

このダムは生活用水、農業用水、工業用水などに使用される水を日々放水しているが、このまま雨が降らずダムの貯水量が減り続けた場合、放水量を減らしてまず農業用水の使用を制限するようだ。
(タイ通 2019年8月16日 22時49分)

20180223
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

タイ南部カオラックのビーチが大波で侵食、ヤシの木も倒壊の危機

タイ南部のカオラックは、プーケットから北へ車で1時間の場所にある静かなビーチリゾート。ハイシーズンになると、シミラン諸島へのダイビングツアーの拠点となることでも有名なところです。

報道によると、そんなカオラックのビーチが雨季の大波により侵食され、深刻な被害がもたらされているとのこと。

特に高級ホテルが並ぶナントンビーチとバンニアンビーチの被害が深刻で、数キロに渡って侵食されビーチが狭くなり、ヤシの木や松の木が倒壊の危機に瀕しているそうです。

なお波によるビーチの侵食は乾季になれば元に戻ると予想されていますが、現在はさらなる侵食を防ぐために、土のう袋を置くなどして、侵食が進まないように対応を行っています。
(タイランドニュース 2019年8月15日)

2015_02090049
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!