バンコク西郊のサムットサコン、新型コロナ新規感染914人

バンコク西郊のサムットサコン県は25日午後5時、記者会見を開き、県内で新型コロナウイルスの感染者が新たに914人確認されたと発表した。

ミャンマー人労働者が働く県内の工場などで一斉検査を実施した。新規感染者のうち795人がミャンマー人、119人がタイ人だった。

一方、タイ保健省は同日午前11時ごろ開いた記者会見で、新型コロナウイルスの感染者が新たに187人確認されたと発表した。国内感染が177人、検疫隔離中の帰国者、入国者が10人で、累計の感染者数は1万3687人になった。累計の死者は前日から2人増え73人。都県別の新規感染者数はサムットサコン148人、バンコク22人など。

タイでは昨年6月以降、国内感染がほぼ収束した状態が続いていた。しかし、12月にサムットサコンでミャンマー人労働者を中心とする大規模クラスターが発生し、以来、全77都県中63都県で感染が確認された。1月下旬までに感染のペースは鈍り、サムットサコンとバンコクを除く各県では1日の新規感染が0から一桁となっている。

サムットサコンのウィーラサック県知事は12月28日に新型コロナ感染が確認され、入院した。容態はその後悪化し、1月25日時点で人工呼吸器を装着した状態が続いている。
(newsclip.be 2021年1月26日 01時33分)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

野党 BTSスカイトレインの乗車料金大幅引き上げに抗議 65→104バーツ

高架電車BTSスカイトレインのグリーンライン乗車料金上限が2月16日から65バーツから104バーツに引き上げられる予定であるが、最大野党・タイ貢献党のユタポン議員は1月24日、同党が政府とバンコク都庁に値上げ延期を要請する方針であることを明らかにした。

具体的には、同議員が26日にもプラユット首相、アヌポン内相、アサウィン・バンコク都知事に値上げしないよう申し入れる予定という。ユタポン議員は、「値上げされれば、通勤や通学でスカイトレインを毎日2回利用している人の中には1日の乗車料金が208バーツになる人もいる。これはバンコクの1日当たり最低賃金が331バーツであることを考えると大きすぎる」としている。
(バンコク週報 2021年1月25日)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

タイ国内感染は新規191人、バンコクでも21人[2021年1月24日発表]

タイCOVID-19状況管理センター<the Centre for Covid-19 Situation Administration:CCSA>は2021年1月24日、新規に新型コロナウイルス陽性の198人が確認されたと発表しました。また1人が死亡しています。

死亡したのは、基礎疾患(高血圧、アルツハイマー病、てんかん)を患ったサムットサコン県の73歳の女性。1月4日に家族から感染して肺炎を発症、1月23日に亡くなりました。

新規に陽性が確認された198人のうち7人は、タイに入国後の隔離検疫施設で陽性が確認された人々で、国内感染には含まれません。

国内感染は191人。そのうち外国人労働者が73人で、タイ人らが118人です。
国内感染地域別では、サムットサコン県が148人で最多。続いてバンコク都が21人、サムットプラカン県12人、サムットソンクラーム県7人、チャンタブリ県とラチャブリ県とラヨーン県がそれぞれ人です。

1月24日の発表の時点で、累計の陽性者の数は13500人。
死亡は合わせて73人。10567人が回復し、2860人が治療中となっています。
(タイランドニュース 2021年1月24日)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

バンコク都市鉄道MRTが運賃割引の30日パスを発売、2021年3月1日より

タイ高速度交通公社( Mass Rapid Transit Authority of Thailand:MRTA)のパカポン・シリカンタラマース総裁は2021年1月20日、MRTブルーラインとパープルラインで運賃割引が適用される30日間有効のパスを発売すると明らかにしました。MRTA理事会で承認され、 3月1日より発売となります。

ブルーラインパスの料金は、15回乗車で450バーツ、25回乗車で700バーツ、40回乗車で1,040バーツ、50回乗車で1,250バーツです。

ブルーラインとパープルラインを接続して利用するのに適したマルチラインパスの料金は、15回乗車810バーツ、25回乗車1,300バーツ、40回乗車2,000バーツ、50回乗車2,250バーツです。

両路線の最高運賃は通常70バーツ。しかしパスを使用すると、運賃は54バーツに減額されます。
(タイランドニュース 2021年1月23日)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

パタヤ沖ラン島が再開、154人がフェリーで渡る

パタヤ沖ラン島の封鎖が解かれ、2021年1月21日より再開されたようです。

ラン島は、新型コロナウイルス感染拡大対策のために、1月5日より封鎖されました。

報道によると、それから16日経った1月21日にフェリーが再開し、154人がラン島を訪れたとのこと。9割が地元住民で、1割が観光客でした。なお島に入るには、身分証明証の提示が必要です。また宿泊施設の営業は許可されていますが、殆どが閉鎖されています。

フェリーはバリハイ桟橋発が午前7時、正午、午後3時半。ラン島発が7時、9時半、正午、午後5時です。
(タイランドニュース 2021年1月22日)

(photo by 絵夢座)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!