チェンマイの感染拡大続く、新規に269人[2021年4月12日発表]

タイ北部チェンマイ県では新型コロナウイルスの感染拡大が続いており、2021年4月12日午前に保健省は、全国最多の246人の陽性者が確認されたと発表しました。

さらに同日4月12日午後、チェンマイ県は新たに269人の陽性者が確認されたと発表しました。4月に入ってからの合計では、931人になっています。その殆どが、バーやパブなどの娯楽施設に関連した感染と伝えられています。

(タイランドニュース 2021年4月12日)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

チェンマイで新型コロナ拡大、新たに281人が陽性[2021年4月11日発表]

タイ北部の古都チェンマイで、新型コロナウイルスの感染が拡大しています。

チェンマイ県は2021年4月11日(日)午後、新規に281人の新型コロナウイルス陽性者が確認されたと発表しました。

※CCSAの4月11日の発表は、前日の集計が反映されるため189人。

タイでは3月末よりバンコクを中心に、バーやパブなど娯楽施設からのクラスターが発生。チェンマイでは4月に入り、662人の陽性者が確認されています。

(タイランドニュース 2021年4月11日)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

バンコク等からのチェンマイ訪問は14日間の隔離検疫

バンコク都の娯楽施設を中心に発生した新型コロナウイルスのクラスターにより、感染がタイ全国への広がってきています。2021年4月8日のCCSAの発表では、28都県で新たに391人の陽性を確認。北部チェンマイ県では、5人の陽性が確認されています。

チェンマイ県では同日、危険地域(バンコク都、ノンタブリー県、パトゥムターニー県、サムットプラカン県、ナコンパトム県)からチェンマイ県を訪れた人には、自宅や宿泊施設での14日間の自己検疫を課すと発表しました。

またチェンマイ県を訪れる全ての人は、アプリ「CM Chana」に登録する必要があります。

さらにチェンマイ県内のバー、パブ、カラオケなどの娯楽施設は4月9日から7日間閉鎖するとし、飲食店でのアルコール販売も禁止となりました。

(タイランドニュース 2021年4月9日)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

隔離4日目からプチ開放「エリア検疫」がチェンマイやパタヤなどで試験実施へ

タイに入国した外国人旅行者が隔離施設の自室で3日間過ごした後に、陰性であれば限られた区域で行動が可能になるという「エリア検疫」が実現に向かっています。

観光スポーツ省ピパット・ラチャキットプラカーン大臣が2021年3月4日、保健省と216の観光事業者と会談後に、「エリア検疫」を4月から開始する計画を明らかにしました。

「エリア検疫」は、外国人旅行者に人気のある5つの県、チェンマイ、プーケット、クラビ、スラタニ(サムイ島、パンガン島)、チョンブリ(パタヤ)で試験的に実施されます。

外国人旅行者は最初の14日間の隔離検疫期間の最初の3日間を隔離施設となっているホテルの自室で過ごした後、新型コロナウイルス検査を受けて陰性であれば14日間の隔離検疫期間が終了するまで、ホテルの敷地内で自由に行動ができます。

この計画は、タイ国政府観光庁(TAT)が監督する29の旅行代理店を通じて運営されます。
(タイランドニュース 2021年3月5日)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

3月1日からタイ国内3県でワクチン接種開始

中国のシノバック・バイオテック社と英国の製薬会社アストラゼネカ社が開発・製造した計31万7000回分の新型コロナワクチンが2月24日、予定通りにタイに届けられた。医療従事者などへのワクチン接種は3月1日からサムットサコン、チェンマイ、タークの3県で開始される予定だ。

シノバック製ワクチン20万回分については、保健省食品医薬品局(FDA)と政府医薬品機構(GPO)の担当者が接種に備えて3日ほどかけて検査することになっている。

なお、北部チェンマイ県の保健当局者によれば、同県では3月1日にまず医療従事者など1750人に接種し、5月末までに4万1750人に接種することになっている。
(バンコク週報 2021年2月25日)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!