HIS出資のタイ航空会社が事業停止

エイチ・アイ・ エス(HIS)は26日、タイの航空会社で持分法適用関連会社のアジアアトランティックエアラインズが10月末で事業を停止することを受け、同社に対する債権の回収が不可能として、特別損失約18億円を計上すると発表した。

アジアアトランティックエアラインズは2012年設立。中国、北海道などにチャーター便を運航してきたが、赤字経営が続いていた。HISが約88%出資する筆頭株主だったが、昨年、第3者割当増資を実施し、HISの出資比率は約28%に下がった。
(newsclip.be 2018年10月26日 18時19分)

2013_06040003
■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?

タイ国際航空、11月21日に成田/チェンマイ間でチャーター便を運航

タイ国際航空は2018年11月21日(水)、成田/チェンマイ間でチャーター便を運航します。ロイクラトン祭りにあわせ運航され、このチャーター便を利用したツアーを旅行会社のJTBが企画、販売しています。

チャーター便は、往路が11月21日(水)の10時に成田空港を出発し、15時にチェンマイに到着、復路は11月25日(日)0時10分にチェンマイを出発し、8時50分に成田に到着します。

ルックJTBの「ロイクラトン5日間」はフリープランで観光プランがオプションとなっており、「JTB 旅彩彩」では、タイ北部にあるドイ・ステープ寺院、タイの名産品のランを栽培するラン園、チェンマイを代表するプラ・シン寺院などを巡るほか、三輪自転車「サムロー」体験ができるプランになっています。

詳しくは、タイ国際航空のウェブサイトを参照ください。
期日: 2018/11/21 ~ 2018/11/25
(Fly Team 2018年8月8日 21時55分)

2013_06040003
個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

ニュージェンエアウェイズ日本初就航 タイツアーで広島空港発チャーター便

タイの新興航空会社であるNew Gen Airways(本社: タイ・バンコク ニュージェンエアウェイズ)は8月11日、エイチ・アイ・エス(H.I.S.)が造形したバンコク行きチャーター便利用商品を通じて、日本に初めて就航する。同商品は、お盆の出国ピークを迎える8月11日出発の広島空港発着のツアー商品として、H.I.S.店舗とオンラインを通じて発売する。

ニュージェンエアウェイズは、現在中国各地の中規模都市からタイのバンコクをはじめ、プーケット、クラビなどへ定期便を運行している。広島空港はタイへの直行便が未就航であり、H.I.S.がチャーターすることで、広島地区からのタイ行きツアーの需要喚起につなげる。使用を予定している機材はB737-800であり、3席×2列仕様のエコノミー180席となる。

今回のタイツアーには、H.I.S.オリジナル「象さんシャトル」を実施しているバンコク郊外にあるエレファントビレッジまでのシャトルバス利用や、60分間のタイ式マッサージが滞在中何度でも受け放題の特典が付いている。また、タイ現地ではH.I.S.の海外拠点数では最多の22店舗にて、日本語で現地サポートを実現しており、初めてタイに訪れる人からリピーターまで、タイの魅力と安全・安心な旅の提供する。

広島空港発着ニュージェンエアウェイズ利用のバンコク旅行は、8月11日に出発する3泊5日間で、大人11万9,000円~16万9,000円、子どもは最大半額。早期申込割引として、6月30日までの成約で旅行代金から1万円割引となる。募集人員は180人。フライトスケジュールは、往路8月11日10:30広島空港発→14:10バンコク・ドンムアン空港着、復路8月15日01:50バンコク・ドンムアン空港発→09:30広島空港着となる。
(マイナビニュース 2018年6月8日 14時19分)

2013_06040003

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。