黒煙をまき散らすトラックとバスは使用禁止 2日間で130台

バンコク首都圏は深刻な大気汚染に見舞われ、住民の健康被害が懸念されているが、運輸省陸運局のピラポン局長は2月3日、バンコクの近隣15県でバンコクに向うトラックとバスの排気ガス検査を実施。黒煙の排出が安全基準を超えていた車両130台をその場で使用禁止にしたことを発表した。

検査は2月2日に開始され、同日と3日の2日間で合計3280台をチェック。うちトラック113台とバス17台の黒煙排出がひどかったことから、車体にスプレーで「使用禁止」とペイントされた。車両所有者には罰金5000バーツが科された。
(バンコク週報 2019年2月1日)

2007_05050067
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

広告

プーケットでトラックが横転しビール缶が散乱、ビール缶8万本が盗まれる

タイ南部プーケットで2019年1月11日朝、LEOブランドのビール缶86,400本を積んだトラックが横転し、ビール缶が周辺に散乱しました。

ビール缶が散乱していると聞きつけた老若男女は、周辺に殺到。多くの人がビール缶を持ち帰ったようで、運送会社は81,600本(200万バーツ相当)のビール缶が行方不明になっていると発表しています。

人々がビール缶を集めている姿の動画と画像がSNSで共有されており、ビールを持ち帰った人は運送会社により告発されるとのこと。

ビールを持ち帰った人は、この日は大喜びで宴会を開いたのでしょうか。しかし明らかな窃盗であり、その罪を償うことになります。
(タイランドニュース 2019年1月14日)

2014_10250013s
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の8つの海外ホテル予約サイトを比較!

タイ工業連盟 バスとトラックの中古車輸入禁止求める

タイ最大の経済団体であるタイ工業連盟(FTI)はこのほど、タイ国内産業が影響を受けているとして、中古のバスとトラックを輸入して使用するのを禁止するよう政府に求めた。

FTI自動車産業部会のカンチット部会長によれば、タイの自動車組み立て産業は潜在力があり、タイをASEANにおけるバス・トラックの組み立てセンターに成長させることが可能であるが、現在、中古バス・トラック輸入が国内の組み立て産業の成長を阻害しているとのことだ。

なお、タイでは年間2万8000台ほどのバスとトラックが組み立てられており、ASEAN域内では年間約10万台のインドネシアに次ぐ第2位となっている。
(バンコク週報 2018年6月26日)

2014_04080061

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

トラックにパイプ爆弾41個、路上検問で押収 タイ深南部

タイ治安当局は21日深夜、タイ深南部ナラティワート県で実施した路上検問で、ピックアップトラックに積まれたパイプ爆弾41個、時限起爆装置などを押収し、ピックアップトラックを運転していた同県出身のイスラム教徒のタイ人男(39)を逮捕した。

当局は深南部のマレー系イスラム過激派組織との関連を調べている。

タイ深南部は住民の大半がマレー語方言を話すイスラム教徒で、一部がタイからの分離独立を掲げて過激化し、タイ当局との武装抗争を続けている。2004年以降、1万6000件を超えるテロが発生し、6700人以上が死亡した。
(newsclip.be 2018年6月24日 22時40分)

20171128

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。