バンコク発スクートでは「優先チェックイン&優先搭乗」を必ず購入すべき!

バンコクから成田までが片道1万5千円ほどだったので、あまりの安さに購入した格安航空会社(LCC)スクートのチケット。フルサービスキャリア(FSC)の半分ほどの価格で、機体が新しいこともあってか、スクートは大人気のようです。

フライト当日にドンムアン空港へ行くと、スクートのチェックインカウンターには長蛇の列ができていました。「一体どのくらい待たされるのだろう」と途方に暮れるような長い長い行列でしたが、幸い筆者は事前に「Boad me fast」というファストサービスを購入していました。

「Boad me fast」とは、優先的にチェックインができて、さらに優先的に搭乗出来るスクートのサービス。長蛇の列を尻目に、「Boad me fast」の事前購入者とビジネスクラスであるスクートビズの利用者のみが利用できるカウンターへ向かいます。そこでは2組ほど待っただけで、楽々チェックインをすることができました。

「Boad me fast」の価格はわずか150バーツ。いつまでも行列で待たされるのであれば、150バーツを事前に支払って、楽々優先チェックイン&優先搭乗をした方が絶対に良いですね。オススメ!
(バンコク通信 2019年5月18日)

2013_06040003
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

悪天候でバンコク・ドンムアン空港混乱 ノックエア機破損

タイのテレビ報道によると、25日、バンコク北部のドンムアン区、北郊のパトゥムタニ県などで強い雨が降り、ドンムアン区では一時、雹(ひょう)が降った。

この影響で、午後2時から午後3時15分にかけ、同区にあるドンムアン空港で離着陸が中止され、着陸予定だった20便がバンコク東郊のスワンナプーム空港やタイ東部のウタパオ空港などに着陸したほか、20便が上空で待機した。

また、地上で待機中だった格安航空ノックエアのバンコク発タイ南部ナコンシータマラート行きDD7810便ボーイング737-800型機の主翼に強風であおられたタラップが衝突し、同便は運航を中止した。

パトゥムタニ県ではウエスタン大学のキャンパスで食堂の壁が崩れ、がれきの下敷きになり駐車中の自動車4台とバイク2台が破損した。

タイでは4月中旬から下旬にかけ、局地的な嵐が各地で発生し、建物が破損倒壊するなどの被害が出ている。タイ内務省によると、4月5日から24日にかけ、北部、東北部を中心とする36都県で、強風、雷雨、雹で建物1万2000棟以上が破損し、2人が死亡、20人以上がけがをした。

タイ気象局は26、27日も北部、東北部を中心に嵐が発生する恐れがあるとして、警戒を呼びかけている。
(newsclip.be 2019年4月26日 01時09分)

2016_09200007          (photo by 絵夢座)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

スワンナプームなどタイの主要6空港、3日から全面禁煙

タイ国営空港運営会社エアポーツ・オブ・タイランド(AOT)は今月3日から、同社が運営するタイ国内の主要6空港を屋外も含め全面禁煙にする。

6空港はバンコク東郊のスワンナプーム空港、バンコク北郊のドンムアン空港、タイ南部のプーケット空港、ハジャイ空港、北部のチェンマイ空港、チェンライ空港。
(newsclip.be 2019年2月1日 18時07分)

2015_02120042
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の8つの海外ホテル予約サイトを比較!

春節で空港混雑 タイ当局が注意

タイの主要6空港を運営するタイ国営企業エアポーツ・オブ・タイランド(AOT)は29日、2月5日の春節(旧正月)前後にタイの主要空港で混雑が予想されるとして、旅客に対し、早めに空港に向かうよう呼びかけた。

同社によると、1月30日~2月11日の旅客数はバンコク郊外のスワンナプーム空港が約263万人、ドンムアン空港が約161万人と予想され、昨年の春節期間中を3~4%上回る見通し。
(newsclip.be 2019年1月29日 17時45分)

2015_02100061
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の8つの海外ホテル予約サイトを比較!

2018年の空港利用者、前年比5.53%増

スワンナプーム国際空港をはじめタイ国内6空港を管理するエアポーツ・オブ・タイランド(AOT)は、2018年の同社が管理する空港の利用者数が前年同月比5.53%増の1億4047万1632人となったと発表した。

各空港の利用者数は、
スワンナプーム国際空港が同4.14%増の6337万8923人、
ドンムアン空港が同6.42%増の4075万8148人、
チェンマイ空港が同7.42%増の1098万9402人、
ハートヤイ空港が同2.55%減の425万6106人、
プーケット空港が同8.11%増の1822万1764人、
チェンラーイ空港が同14.54%増の286万7289人となった。
(タイ通 2019年1月22日 13時32分)

2014_04060093
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の8つの海外ホテル予約サイトを比較!