バンコクの空港バスがキャッシュレス化へ、クルンタイ銀行のQRコード決済に対応

バンコク・ドンムアン空港発着のエアポートバスのA1(BTSチャトチャック駅ルート)とA2(戦勝記念塔ルート)の路線で、クルンタイ銀行のQRコード決済が可能になったと2018年6月14日に発表になりました。

7月1日には同じくドンムアン空港発着のA3とA4の路線でもQRコード決済が開始。ゆくゆくはバンコクを走る全てのバスでのQRコード決済が可能になることを目指すとのこと。
(タイランドニュース 2018年6月18日)

2016_09200023.gif          (photo by 絵夢座)

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

バンコク王宮周辺で悪徳なタクシーとトゥクトゥクの運転手らを大量摘発

バンコク観光のハイライトでもある王宮周辺。エメラルド寺院として知られるワット・プラケオや巨大涅槃仏のあるワット・ポーなどがあり、毎日毎日それはそれは多くの外国人観光客が訪れます。そんな王宮周辺にはなんとかして「タイのことをよく知らない外国人観光客」からお金を取ろう、という悪い人も多く集まって来るのです。

特に悪特なタクシーやトゥクゥクは有名です。お店からの手数料目当てに観光客を(時には騙して)宝石店やスーツ店に連れて行ったり、チャオプラヤー川のボートに高額で乗せたり、相場より遥かに高額な運賃を請求したり、もっとも悪質になると脅迫を行ったりと形態は様々。

そんな中、タイ観光警察は2018年6月17日、王宮周辺にて観光に悪影響を与えた者たちを摘発したと発表しました。報道によると、滴発されたタクシーやトゥクゥクの運転手は87人。

タイ観光警察は市民に対して、悪徳タクシーやトゥクゥクに出会ったら、車内のライセンスカード等を撮影して記録し、タイ観光警察ホットライン「1155」まで通報するように呼びかけています。
(タイランドニュース 2018年6月17日)

2015_02110082

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

最南部の殺人事件 容疑者8人を逮捕へ

イスラム過激派のテロで治安が極度に悪化している最南部3県のひとつナラティワート県で先に起きた住民4人が殺害された事件で、国内治安作戦司令部(ISOC)は6月14日、容疑者8人の逮捕状をとったことを明らかにした。

また、ISOCによれば、同県スキリン郡の事件現場には複数の空薬莢が残されていたが、その分析から犯行に5丁の銃が使用されたことが判明し、うち3丁はこの数年間に同県で起きた事件で使われたものだったことがわかったという。
(バンコク週報 2018年6月15日)

20180617

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

「チェンマイ・ワールド・フェア2018」 日本は屋台村、観光紹介など

6月22日から7月1日にかけ、タイ北部チェンマイ市のチェンマイ国際会議展示場で、世界の文化、産品などを紹介するイベント「チェンマイ・ワールド・フェア2018」が開催される。チェンマイなどタイ北部4県と在チェンマイの外交団・領事団の共催。

チェンマイ日本総領事館は日本政府観光局(JNTO)、福岡県、日本留学生協会(JASSO)などと協力し、日本の観光、留学事情、文化を紹介する。茶道体験会、餅つき体験会、浴衣着付け体験、折り紙やお手玉などの体験会を開くほか、和太鼓演奏、空手、合気道や剣道の演武などを行う。また、帯広商工会議所のブースで北海道産品を販売するほか、日本とタイのレストランによる屋台村を開設する。
(newsclip.be 2018年6月14日 20時45分)

20180616

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

米国と北朝鮮の関係改善でタイからの輸出も拡大か

タイ商業省貿易政策戦略室(TPSO)のピムチャノック室長によれば、米朝首脳会談が6月12日にシンガポールで行われたことから、グルーバルな貿易状況が改善し、タイからの輸出促進につながることが期待されるという。

タイと北朝鮮の2国間貿易は、経済制裁の影響もあり2017年は238億米ドルにとどまったが、今後、制裁が緩和・解除された場合、タイから北朝鮮への加工食品・果物、日用品、衣料品、家庭用品、原材料、機械類などの工業製品、ゴム製品、プラスチック製品などの輸出が拡大する可能性があるとのことだ。
(バンコク週報 2018年6月14日)

20171228.png

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。