バンコクエアウェイズ、2020年5月15日からバンコク=サムイ島を運航再開

新型コロナウイルスの影響で国際線、国内線ともに全線運航休止中のバンコクエアウェイズは、2020年5月15日よりバンコク・スワンナプーム空港=サムイ島空港間の運航を1日2往復で再開します。

5月15日から30日までの運航スケジュールは以下

PG119 バンコク08:30→サムイ島10:00
PG120 サムイ島10:30→バンコク12:00
PG133 バンコク12:40→サムイ島14:10
PG136 サムイ島14:40→バンコク16:10

使用機材はATR72型機(定員70名)。乗客同士の距離を開けるため、搭乗可能人数は35名までとなります。また乗客のマスク着用は必須で、飲食の提供は行われません。

なおサムイ空港の運営は、2020年5月15日より毎日、朝8時より夜7時までとのこと。
(タイランドニュース 2020年4月28日)

2014_04060077
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

バンコクエア、英雑誌のチョイスアワードで海外リージョナル部門を受賞

バンコクエアウェイズは2019年11月、イギリスのSelling Travel Magazineが主催する「Selling Travel Agents Choice Awards 2019」の海外リージョナル航空会社部門で1位を獲得しました。

ロンドンのエクセル展覧会センターで開催されたワールド・トラベル・マーケット(WTM 2019)中に特別レセプションが開催され、トロフィーが授与されました。

このチョイスアワードは、イギリスの旅行専門家のみにより推薦、投票で決定され、航空会社をはじめ、空港、デスティネーション、ツアーオペレーター、クルーズ、ホテルなど、旅行業界をリードし、活躍する会社を表彰しています。
(Fly Team 2019年11月28日 10時55分)

2015_07120009
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

バンコクエアウェイズ、APEXの航空会社評価で5ツ星認定

バンコクエアウェイズは2019年9月、乗客の体験向上を目指し航空会社や旅行関連企業などで構成するアメリカ拠点の非営利団体「APEX (Airline Passenger Experience Association)」の航空会社評価「2020 APEX Official Airlines Ratings」の主要航空会社部門で5ツ星評価を獲得しました。

この評価は、2018年7月から2019年6月まで運航された航空会社約600社の計100万便以上のフライトにおける搭乗者の評価を反映したもので、グローバル航空会社、主要航空会社、リージョナル航空会社、格安航空会社(LCC)の4つのカテゴリーで、航空会社をランキングしています。

バンコクエアウェイズは、主要航空会社部門で選定された世界で14社のみの5ツ星航空会社に選定されたことは誇らしいく、投票してくれた搭乗者に感謝の意を伝えたいとコメントしています。
(Fly Team 2019年9月22日 21時40分)

2014_10250062s
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

バンコクエアウェイズ、OAG定時運航率評価で5ツ星認定

バンコクエアウェイズは、オフィシャル・エアライン・ガイド(Official Airline Guide:OAG)が2018年6月から2019年5月までのフライトを対象に測定した航空会社の定時運航率格付けランキングで、5ツ星を獲得しました。

対象期間中のバンコクエアウェイズの定時運航率は87.4%で、航空会社の総合ランキングで9位にランクインしています。また、バンコクエアウェイズが管理するサムイ国際空港も、定時運航率88.5%で5ツ星認定を受けています。

タイの航空会社として、またタイの空港で、5ツ星認定を受けているのは、バンコクエアウェイズとサムイ国際空港のみとなっています。
期日: 2018/06/01 ~ 2019/05/31
(Fly Team 2019年7月15日 09時55分)

2014_04060077
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

バンコクエアウェイズ、6月10日搭乗分から超過手荷物料金を値上げ

バンコクエアウェイズは2019年6月10日(月)搭乗分から、受託手荷物の超過手荷物料金を値上げしました。

タイ国内線では、超過1キログラム1区間につき、これまで90タイバーツでしたが、新料金は180タイバーツと倍額になります。タイ発着の国際線はカンボジア、マレーシア、シンガポール間などが8タイバーツから11タイバーツ、香港、インドネシア、フィリピン間などは11タイバーツから14タイバーツにそれぞれ3タイバーツから4タイバーツの値上げとなります。日本/タイ間は16タイバーツから20タイバーツと、4タイバーツの値上げです。

なお、無料受託手荷物許容量に変更はなく、エコノミークラスは大人と子どもが20キログラムまで、幼児は10キログラムまで、ビジネスクラスは大人と子どもが40キログラムまで、幼児は10キログラムまでです。個数制限はありませんが、受託手荷物1個あたり最大32キログラムまでとなっています。
期日: 2019/06/10から
(Fly Team 2019年6月12日 15時55分)

2014_10250062s
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!