バンコク・タニヤでの、日本円からタイバーツへの両替(2019年2月14日夜)

2019年2月14日夜、円安ドル高で、一時期に比べタイバーツ高が感じられる中、少しでも良いレートで両替しようと数店の両替店をバンコク・タニヤで比較したところ、タイで一番良いレートだと日本人に人気のThaniya Spiritよりも、Value Plus Currency Exchange (Thaniya,Silom)の方が高レートになっている事が分かった。1万円での差は7タイバーツ。

これまで、タニヤでの日本円の両替は、Thaniya Spirit(酒店)のレートが最適と言われていたが、タイミングによっては、他店の方が高レートの事がある。

Value Plus Currency Exchange (Thaniya,Silom)1万円⇒2847タイバーツ。Thaniya Spirit 1万円⇒2840タイバーツ。両替の都度、周辺店舗との比較をすることをお勧めする。
(GLOBAL NEWS ASIA 2019年2月15日 08時30分)

2014_04070129
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

2018年の定時運航率、バンコクエアが5位

航空情報調査会社OAGアビエーション・ワールドワイドが発表した2018年における航空会社の定時運航率ランキングで、バンコク・エアウェイズが87.16%で5位にランクインした。

1位はコパ航空(89.79%)。以下2位はエア・バルティック(89.17%)、6位は香港航空(88.11%)、4位はハワイアン航空(87.52%)と続いた。日系航空会社では、ANAが11位(84.43%)、JALが13位(83.99%)にランクインした。

また最大規模の大型空港の定時運航率ランキングでは、9位にスワンナプーム国際空港(77.21%)がランクインした。1位は羽田空港(85.62%)。以下2位はアトランタ空港(82.23%)、3位はチャンギ空港(80.70%)、4位はデンバー空港(80.65%)、5位はロサンゼルス空港(79.95%)と続いた。
(タイ通 2019年1月8日 11時38分)

2014_10250061s
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の8つの海外ホテル予約サイトを比較!

タイ・ライオン・エア、バンコク=名古屋路線が2019年1月16日就航開始

タイの格安航空会社(LCC)タイ・ライオン・エアが、2019年1月16日より、バンコク(ドンムアン国際空港)=名古屋(中部国際空港セントレア)線を就航開始します。

なおタイ・ライオン・エアは、2018年12月7日よりバンコク=東京(成田国際空港)路線の就航開始が決まっており、大阪(関西国際空港)の路線も開設することが伝えられています。

<タイムテーブル>
SL310
07:45 バンコク発 - 15:45 名古屋着 (月、水、木、金、日)
SL311
17:45 名古屋発 - 21:15 バンコク着 (月、水、木、金、日)
(タイランドニュース 2018年11月10日)

2016_09200026          (photo by 絵夢座)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?お薦めの8つの海外ホテル予約サイトを比較!

エアアジア、10月末からバンコク―名古屋

マレーシアの格安航空大手エアアジア傘下でタイを起点に中長距離路線を運航するタイ・エアアジアXは10月30日から、バンコク(ドンムアン空港)―名古屋(中部空港)直行便を毎日1往復運航する。バンコク―名古屋線に格安航空が就航するのは初めて。

フライトスケジュールは往路のXJ638便がバンコク発午前6時55分、名古屋着午後2時20分、復路のXJ639便が名古屋発午後4時30分、バンコク着午後9時10分。使用機材はエアバスA330型機。

タイ・エアアジアXは現在、バンコクから成田、大阪(関西)、札幌(新千歳)に直行便を運航している。
(newsclip.be 2018年7月26日 13時55分)

2016_09200013.gif          (photo by 絵夢座)

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

スワンナプーム空港国際線から国内線への乗継

以前HPに下記のような問い合わせメールが入りました。

「乗り継ぎのアドバイスをしようとネットでいろいろ調べていると、スワンナプーム空港では、乗り継ぎ専用入国審査場を通過して国内線に乗ることが出来るのは、指定された行き先(チェンライ、チェンマイ、プーケット、ハードヤイ、サムイ、クラビーの場合のみ)の場合のみとありました。ウドンターニ空港に乗るにはどの経路を行けばよいのでしょうか。」

プーケット、チェンマイ、チェンライ、クラビ、サムイに向かう方は、構内の案内に従い国内線乗継用パスポートコントロールで入国審査を受け、国内線の出発ゲートがあるコンコースA、またはコンコースBへ進むことができます。

指定された行き先以外に向かう方は、スワンナプーム空港で入国審査を受けた後、荷物をピックアップして国内線のチェックインカウンターに向かうことになります。国内線のチェックインカウンターは、4階の出発ロビー左側のAからDになります。

transit

 

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。