バンコク・カオサン通りで「笑気ガス入り風船ドラッグ」を摘発

タイ警察とタイ保健省食品医薬品局は2019年7月11日、バックパッカーなど外国人旅行者が集うバンコク・カオサン通りで、「風船ドラッグ」を販売していた9人のタイ人を逮捕しました。

「風船ドラッグ」とは、笑気ガス(亜酸化窒素)を入れて膨らませた風船のこと。風船内の笑気ガスを吸引することで、多幸感が得られるというものです。かつてイギリスで大流行した際は酸欠などにより死者が相次いだことから、現在イギリスでは違法ドラッグとして取り扱われるようになったのだそうです。

The Thaigerによるとタイ東部パタヤでは、数年前まではゴーゴーバーなどで、公然と「風船ドラッグ」が一つ100バーツで販売されていたそうです。しかし当局による取り締まりが行われれ、販売が禁止となりました。
(タイランドニュース 2019年7月13日)

2015_07140043
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

広告

バンコク高架鉄道BTS、連日故障

バンコクの高架鉄道BTSで8日、9日と故障が相次ぎ、運行が数十分遅れた。

BTSの公式ツイッターによると、8日午前10時ごろサムロン駅で、同日午後6時50分ごろポーニミット駅で、翌9日午前6時45分ごろオンヌット駅で、列車が故障した。

ツイッターには、「列車が停止して10分してから故障の通知があった」「毎週故障」「毎回非難されて嫌にならないのか」といった批判のコメントが寄せられた。
(newsclip.be 2019年7月9日 18時26分)

2015_02120004
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

バンコクの騒音、最悪はディンデン通り

タイ天然資源環境省公害管理局がバンコク首都圏の12カ所で行っている騒音調査で、今年上半期に騒音が最もひどかったのはディンデン区ディンデン通りの住宅公社ディンデン事務所前で、24時間の平均が71.6~81.6デシベルだった。

2位はトンブリ区インタラピタック通りの首都電力公社トンブリ・サブステーション前で69.3~72.1デシベル、3位はディンデン区プラチャーソンクロ通りのフワイクワーンスタジアム前で63.1~83.4デシベルだった。
(newsclip.be 2019年7月7日 22時21分)

20180614
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

ZIPAIR、成田=バンコク線を2020年5月14日就航へ

日本航空(JAL)が100%出資する格安航空会社(LCC)のZIPAIR(ジップエア)は2015年7月5日、国土交通省航空局から航空運送事業の許可を取得したと発表しました。

ZIPAIRの拠点は成田空港。2020年5月14日より成田=バンコク(スワンナプーム)線を開設予定です。また2020年7月1日からはソウル線を開設し、さらに2021年にはアメリカ西海岸就航を目指すとのことです。

なお使用機材は、ボーイング787-8型機、座席数は290席。

現在成田=バンコクを就航しているLCCは、エアアジア、スクート、ノックスクート、タイ・ライオン・エアで、ZIPAIRが5社目となります。またANA系LCCのpeachは、沖縄=バンコクに就航しています。
(タイランドニュース 2019年7月6日)

2008_07150003
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

【もっと素敵なタイへ】バンコク都内周遊観光バス「サイアム・ホップ」が新登場!

2019年6月、タイ国政府観光庁によると、バンコク市内の観光スポットを巡る全4路線の観光バス「サイアム・ホップ」が運行中だ。

MBKセンターからチャイナタウン、王宮、チャオプラヤー川のリバーサイド等の観光名所を走る「ヘリテージルート」、セントラルワールドからシーロム通り、チャルーンクルン通りを通り、キングパワー・マハナコーン等を巡る「CBDルート」、ナイトライフが楽しめるラチャダピセーク通りなどを巡る「エンターテイメントルート」、スクンビット通り周辺のショッピングスポットを巡る「ショッピングルート」の4路線がある。日本語のオーディオガイドも利用できる。

運行時間は、ヘリテージルート 9:00~19:00。他の3路線は、10:00~21:00。料金は、全ルート周遊パスの場合、1dayパス 799B、2dayパス 1300B、3dayパス 1700Bだ。子供料金(6~12歳)は、1dayパス 400B、2dayパス 700B、3dayパス 900B。※サイアム博物館の入場券などの特典付き。6歳未満は無料。また、1ルートのみの1dayパスは、350Bに設定している。

各ルートの停留所

◆ヘリテージルート
H1: MBK
H2: Sam Yan
H3: River City
H4: Hua Lamphong
H5: China Town
H6: Flower Market
H7: Museum Siam
H8: Tiger God Shrine
H9: Grand Palace
H10: National Museum
H11: Tah Pra Arthit
H12: Khao San
H13: Giant Swing
H14: Wat Ratchanadda
H15: Wat Benjamabophit
H16: King Power

◆CBDルート
C1: Centralworld
C2: MBK
C3: Silom
C4: Jewelry Trade Center
C5: Charoen Krung
C6: Asiatique
C7: Rama 3
C8: Sathorn
C9: King-Power Mahanakorn
C10: Surawongse
C11: Royal Orchid Sheraton Hotel & Tower
C12: Sam Yan

◆エンターテイメントルート
E1: Central World/ Groove
E2: Pratunam Market
E3: Central Plaza Grand Rama IX
E4: Thailand Cultural Center
E5: Ratchada
E6: Huay Kwang
E7: Sutthisan
E8: Central Ladprao
E9: Aor Tor Kor
E10: Victory Monument
E11: King Power

◆ショッピングルート
S1: Central World/ Groove
S2: Rajdamri
S3: Central Embassy
S4: Asoke
S5: RCA
S6: Ekkamai
S7: Donki Mall
S8: Thonglor
S9: Emporium
S10: Korean Town
S11: Rajaprasong
S12: MBK

(GLOBAL NEWS ASIA 2019年7月2日 09時00分)

20180308
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!