バンコクで電線炎上、ショップハウス3棟焼損

19日未明、バンコク都内パホンヨーティン通りソイ22で、電柱と空中の電線が燃える火事があり、電線に面した4階建てショップハウス3棟に延焼した。

この火事で2人が煙を吸い込み病院に搬送されたほか、現場一帯が一時停電し、インターネット、固定電話などが使用できなくなった。

現場はショッピングセンターのセントラル・ラープラーオの向かい側。警察が出火原因を調べている。
(newsclip.be 2018年9月20日 13時09分)

2009_11060033
■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?

スカイトレイン駅で女性が車両に接触し負傷 めまいでよろめく

バンコクの高架電車「BTSスカイトレイン」のモーチット駅で9月17日午前8時半ごろ、ホームにいた女性がめまいのためかよろめき、ホームに入ってきた電車に接触する事故が起きた。女性は幸い軽傷で済んだ。

BTSスカイトレインの駅は合計35に上るが、ホームから線路への転落などを防止するためホームドアの設置は9駅にとどまっている。
(バンコク週報 2018年9月18日)

2014_04070111
■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?

バンコクでもデング熱 5700人感染、5人死亡

タイ保健省によると、1月1日~9月10日にバンコク都内で報告があったデング熱、重症型のデング出血熱とデングショック症候群の患者数は5733人で、5人が死亡した。

感染者数が多いのは順にノンジョーク区、バンカピ区、フワイクワーン区。患者数は7月1321人、8月1378人と雨期に入り急激に増えている。

同期間にタイ国内で報告があったデング熱、デング出血熱、デングショック症候群の患者数は5万4808人で、69人が死亡した。タイの全77都県で報告があり、人口10万人あたりの患者数が最も多かったのはバンコク西郊のナコンパトム県で195人だった。次いで北部ピジット県188人、メーホンソン県174人、ターク県166県、ナコンサワン県164人。バンコクは101人。

デング熱はデングウイルスを持つ蚊に刺されることで感染する。一度かかると免疫ができるが、異なる型のデングウイルスに感染した場合は再発症する。デング熱を媒介する蚊(ネッタイシマカ、ヒトスジシマカなど)の活動時間は夜明け少し前から日暮れまでの間、特に朝と夕方だが、室内にいる蚊は夜間でも刺すことがある。予防接種や予防薬はなく、蚊に刺されないことが唯一の予防方法。

感染してから発症するまでの期間(潜伏期間)は通常3~7日。症状は急激な発熱(38~40度)、頭痛、関節痛、筋肉痛など。特効薬はなく、一般的に対症療法が行われる。発熱は3~5日間継続し、解熱とともにかゆみをともなった発疹が胸部や四肢に広がることがある。食欲不振、全身倦怠感は1、2週間続く。血小板が減少した例では、鼻出血、歯肉からの出血、生理出血の過多が起きることがある。通常、1、2週間で回復し、後遺症をともなうことはほとんどない。

特別な治療を行わなくても重症に至らない場合が多く、死亡率は1%以下といわれる。ただし、時折、重症型のデング出血熱になることがある。デング出血熱は口や鼻などの粘膜からの出血をともない、死亡率の低いデング熱と異なり、通常でも10%前後、適切な治療を受けない場合は40~50%が死亡するといわれる。デング熱にかかった人がデング出血熱になるかどうかは事前に予測できない。
(newsclip.be 2018年9月18日 10時44分)

2015_0713n001
■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?

「運転面倒」で乗客下ろす バンコクのタクシー運転手に罰金

タイ運輸省陸運局は18日、タクシー運転手のタイ人男性に対し、乗客を目的地に送り届けなかった上、不適切な言動があったとして、3000バーツの罰金を科し、タクシーサービスに関する3時間の講習を受講させたと発表した。

男性は今月15日夜、バンコク都内で自分が運転するタクシーにタイ人女性2人を乗せ、目的地のエカマイ通りに向かったが、途中で「面倒だ。行かない」と言って、乗客を下車させた。乗客が抗議すると、「なにか文句があるのか」などと言い、人差し指を突きつけるなどした。乗客が男性の言動をスマートフォンで撮影、インターネットの交流サイト(SNS)に投稿したことから、陸運局が処分に動いた。
(newsclip.be 2018年9月18日 12時30分)

2014_04080171
■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?

バンコクのラープラーオ運河、堤防建設・沿岸美化進む

バンコク都庁が2016年に開始した都内のラープラーオ運河の堤防建設と沿岸美化が進んでいる。

運河の両岸、計45.3キロで工事を行う計画で、計画地の住宅3760棟のうち3342棟が移転、建て替えに同意し、1415棟の取り壊し、移転が終了した。計画全体の工事進捗率は約34%。
(newsclip.be 2018年9月17日 23時18分)

20171114
■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?