アイコンサイアムにタイ初の水上博物館「シーマハサムット船」がオープン

バンコク・チャオプラヤー川に接した最新のショッピングセンター・アイコンサイアム(ICONSIAM)に、タイ初の水上博物館「シーマハサムット船」がオープンしました。

古代船をモチーフにした水上博物館「シーマハサムット船」は、タークシン王により創設されたトンブリ王朝250年周年を記念したもので、当時の遺産を展示します。

公開期間は2018年11月14日から2019年1月13日までで、入場料は無料。
(タイランドニュース 2018年11月17日)

20171113
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?お薦めの8つの海外ホテル予約サイトを比較!

【タイ国際航空】札幌ーバンコク往復・懐かしの747ジャンボ機で往復22,000円から

2018年11月15日、タイ国際航空(TG)は、2018年12月2日から、新たに運航を開始する札幌夕刻発便、TG681便を対象にバンコク往復22,000円(諸費用を除く)からの、限定スペシャル運賃を設定した。

設定日は札幌発、12月2日と12月4日のみ。販売は11月24日まで。

同運賃は、TGオンライン予約システム(Royal e-Booking)、TGコールセンター、旅行会社でも適用される。

ボーイング747型機は、懐かしの名機でジャンボの愛称で多くのファンに親しまれて来た。JALやANAでの運航は既に終了しており、今回の限定スペシャル運賃は、北海道の747ファンにも大きなチャンスとなる。

タイ国際航空は、最新鋭の機材から、懐かしの名機まで多くの機種を運航している航空会社としても人気が高い。
(GLOBAL NEWS ASIA 2018年11月16日 09時15分)

2006_11230009
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?お薦めの8つの海外ホテル予約サイトを比較!

バンコク・ドンムアン空港に繋ぐ高架道路が開通、渋滞緩和へ

2018年11月11日、バンコク・ドンムアン空港と前を通るウィパワディー・ランシット通りをつなぐ高架道路が予定より2ヶ月ほど遅れて開通。式典が行われました。

約1年前の2017年11月6日に工事のため高架道路が閉鎖となり、それからドンムアン空港前のウィパワディー・ランシット通りは大渋滞となっていました。工事の間、タイ空港公社 (AOT)は時間に余裕を持ってドンムアン空港に向かうように呼びかけを行っていましたが、筆者がドンムアン空港を利用した際も、あまりの渋滞のため、危うく飛行機に乗り遅れそうになったことも…。

今回高架道路が完成したことで、ウィパワディー・ランシット通りの渋滞も緩和されるとのこと。
(タイランドニュース 2018年11月13日)

2016_09200004          (photo by 絵夢座)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?お薦めの8つの海外ホテル予約サイトを比較!

バンコク都心 出稼ぎミャンマー人20人が乱闘で死傷者

バンコク都ワタナ区にある鶏肉処理場近くで11月10日夜、同処理場で働くミャンマー人約20人がナイフや金属パイプを武器に乱闘。1人が死亡、多数が重軽傷を負った事件で、警察は11日、傷害致死などの容疑でミャンマー人9人を逮捕した。

警察によれば、同処理場では9日に2つのグループが激しく対立しており、これが乱闘に発展したという。
(バンコク週報 2018年11月12日)

20171220

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?お薦めの8つの海外ホテル予約サイトを比較!

バンコクで「アイコンサイアム」開業 高島屋タイ1号店が出店

バンコクのチャオプラヤ川西岸地区の大規模複合不動産プロジェクト「アイコンサイアム」が11月9日、シリントン王女の主宰で開業記念式典を開き、10日に営業を開始した。

式典にはタイ最大級の財閥CPグループのタニン会長、タイ軍事政権のナンバー3であるアヌポン内相、アサウィン・バンコク都知事ら各界の著名人が出席した。

チャオプラヤ川沿いの老舗高級ホテル「マンダリン・オリエンタル・バンコク」の対岸の土地約7.5ヘクタールに、高島屋のタイ1号店が入居する高級ショッピングセンター(SC)、地上70階と52階の高層高級マンション2棟などを開発した。国外の188ブランドがタイに初上陸する。投資額は約540億バーツ。

バンコクの新しいランドマークとして、観光、ショッピングの起爆剤になると期待される。ただ、バンコクのチャオプラヤ川西岸地区は東岸に比べ開発が遅れ、外国人が多い東岸地区からの交通も不便。渋滞や電車の混雑などバンコクの交通事情がますます悪化する中、潜在的な顧客の足をどう確保するかが課題となりそうだ。

「アイコンサイアム」の事業会社にはバンコク都心でSCのサイアムディスカバリーセンター、サイアムセンターなどを運営するサイアムピワット、CPグループと同財閥の不動産デベロッパー、マグノリア・クオリティ・デベロップメントが出資した。
(newsclip.be 2018年11月12日 00時01分)

20171031
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?お薦めの8つの海外ホテル予約サイトを比較!