【もっと素敵なタイへ】バンコク都内周遊観光バス「サイアム・ホップ」が新登場!

2019年6月、タイ国政府観光庁によると、バンコク市内の観光スポットを巡る全4路線の観光バス「サイアム・ホップ」が運行中だ。

MBKセンターからチャイナタウン、王宮、チャオプラヤー川のリバーサイド等の観光名所を走る「ヘリテージルート」、セントラルワールドからシーロム通り、チャルーンクルン通りを通り、キングパワー・マハナコーン等を巡る「CBDルート」、ナイトライフが楽しめるラチャダピセーク通りなどを巡る「エンターテイメントルート」、スクンビット通り周辺のショッピングスポットを巡る「ショッピングルート」の4路線がある。日本語のオーディオガイドも利用できる。

運行時間は、ヘリテージルート 9:00~19:00。他の3路線は、10:00~21:00。料金は、全ルート周遊パスの場合、1dayパス 799B、2dayパス 1300B、3dayパス 1700Bだ。子供料金(6~12歳)は、1dayパス 400B、2dayパス 700B、3dayパス 900B。※サイアム博物館の入場券などの特典付き。6歳未満は無料。また、1ルートのみの1dayパスは、350Bに設定している。

各ルートの停留所

◆ヘリテージルート
H1: MBK
H2: Sam Yan
H3: River City
H4: Hua Lamphong
H5: China Town
H6: Flower Market
H7: Museum Siam
H8: Tiger God Shrine
H9: Grand Palace
H10: National Museum
H11: Tah Pra Arthit
H12: Khao San
H13: Giant Swing
H14: Wat Ratchanadda
H15: Wat Benjamabophit
H16: King Power

◆CBDルート
C1: Centralworld
C2: MBK
C3: Silom
C4: Jewelry Trade Center
C5: Charoen Krung
C6: Asiatique
C7: Rama 3
C8: Sathorn
C9: King-Power Mahanakorn
C10: Surawongse
C11: Royal Orchid Sheraton Hotel & Tower
C12: Sam Yan

◆エンターテイメントルート
E1: Central World/ Groove
E2: Pratunam Market
E3: Central Plaza Grand Rama IX
E4: Thailand Cultural Center
E5: Ratchada
E6: Huay Kwang
E7: Sutthisan
E8: Central Ladprao
E9: Aor Tor Kor
E10: Victory Monument
E11: King Power

◆ショッピングルート
S1: Central World/ Groove
S2: Rajdamri
S3: Central Embassy
S4: Asoke
S5: RCA
S6: Ekkamai
S7: Donki Mall
S8: Thonglor
S9: Emporium
S10: Korean Town
S11: Rajaprasong
S12: MBK

(GLOBAL NEWS ASIA 2019年7月2日 09時00分)

20180308
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

広告

スワンナプーム空港 お手頃価格の食事を提供するプログラムスタート

空港で飲食することについては「高くつく」という否定的イメージがつきまとっているが、タイの空の玄関口であるスワンナプーム空港では、廉価な食事を提供するプログラムがスタートしており、空港利用者に好評だ。

スティラワット空港長によれば、このプログラムのもとでは、廉価な食事を提供するレストランを紹介する「スワンナプーム・フード・ガイド」が作られており、空港のインフォメーションセンターで入手可能という。ガイドに掲載されている食事のうち最も安いものは50バーツ。
(バンコク週報 2019年6月28日)

2015_02120041
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

赤字続きのバンコクの路線バス 5000人以上をリストラへ 閣議で承認

従業員5000人以上の解雇などを含む、バンコクで路線バスサービスを提供するバンコク大量輸送公社(BMTA)の経営再編計画が6月25日の閣議で承認された。

BMTAは赤字続きの国営企業として知られているが、同計画では、負債1180億バーツを財務省が引き受けることなどが求められている。

BMTAの従業員は現在、1万3599人だが、早期退職プログラムなどを通じて従業員を5000人以上減らすことになるという。
(バンコク週報 2019年6月26日)

2014_04060163
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

バンコク都庁が海岸浸食防止のため大規模植樹 バンクンティエン区

アサウィン都知事のクリエンポン秘書官は6月22日、バンコク都庁がバンクンティエン区の海に面したエリアで海岸浸食防止のため植樹でマングローブ樹林を形成する計画の下、新たに約480ヘクタールに植樹する予定だと発表した。

この計画ではこれまでに約34ヘクタールに16万8000本の植樹が行われている。

22日はこの計画を支援するサイクリング・イベントが執り行われ、ここで同秘書官が計画の進み具合と今後の予定を説明した。

なお、バンコクの全50区のうち海に面しているのはバンクンティエン区のみ。
(バンコク週報 2019年6月24日)

20171114
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

パーシージャルーン運河から暁の寺、王宮へ バンコクにフェリー新路線

バンコク都庁は17日に運航を開始したバンコクのチャオプラヤ川西岸地区、高架鉄道BTSバンワー駅近くのバンワー船着き場(パーシージャルーン運河)とチャオプラヤ川東岸のターチャーン船着き場を結ぶフェリーの運航開始式典を21日に行った。

定員60人のフェリー6隻を使用。運航区間は約8キロ、運航時間は午前6時~午後7時で、30~60分置きに運航する。運賃は当初の6カ月間無料。

バンワー船着き場で乗船すると、昔ながらの風景が残るパーシージャルーン運河を進み、チャオプラヤ川に出て、暁の寺(ワット・アルン)を左手に見ながら北上、王宮横のターチャーン船着き場に着く。
(newsclip.be 2019年6月21日 20時40分)

2015_02110024
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!