タイ航空 タイ国際航空がパイロット確保で手当増額 引き抜きを警戒

タイ国際航空(THAI)のスメート社長によれば、THAIは12月19日の役員会でパイロットが他の航空会社に引き抜かれるのを防止するため来月からパイロットの手当を増額することを決めた。THAIでは、格安航空の出現によってフライト数が増加していることからパイロットの奪い合いが発生し、10~15年前からパイロットが引き抜かれて減少しているとの実情という。なお、THAIのパイロットは国内・国際線合わせて約1300人とのことだ。
(バンコク週報 2018年12月20日)

2015_02080042
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の8つの海外ホテル予約サイトを比較!

広告