パタヤのウォーキングストリートに大規模な改修計画

世界的な人気リゾート・パタヤビーチで最も多くの人で賑わう場所といえば、ウォーキングストリートでしょう。バーやレストランがずらりと並んだこの通りは、夜になると綺羅びやかなネオンが輝き、観光客を引きつけるのです。しかし現在は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、ほぼ閉鎖状態です。

そんな中パタヤ市は、ウォーキングストリートの大規模な改修計画を明らかにしました。

公開されたパタヤ市の技術チームによる改修後のイメージ画像では、通りはアーケードで覆われ、道路も補修され、近未来的で清潔で明るい雰囲気に生まれ変わっています。

雑踏とした雰囲気もウォーキングストリートの魅力の一つ。パタヤ市長も現在の独特の雰囲気を壊してはならず、ナイトスポットとしての魅力も維持すべきであると考えているようです。
(タイランドニュース 2020年6月4日)

2016_09230011
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

パタヤ沖ラン島が6月1日からオープンへ

新型コロナウイルス感染拡大抑制のための制限も徐々に緩和されており、2020年6月1日からは第3弾の緩和がスタート。バンコクからも気軽に行けることで人気のリゾートアイランド・ラン島も、6月1日から訪れることができるようになるようです。

各報道によると、新型コロナウイルスの影響で運航停止になっているタイ東部チョンブリ県パタヤ沖の透明な海と白い砂のビーチで人気のラン島へのフェリーが、6月1日より再開されます。

パタヤニュースによると、ラン島のコニュニティーの投票でフェリーの再開希望が多数となり、その結果がパタヤ市長、チョンブリ県知事およびチョンブリ伝染病委員会から承認されたとのこと。

なおパタヤからラン島へのフェリーは定員が200人ですが、乗客が社会的距離を取るために100人に制限されます。またビーチでも社会的距離を取ることが必須となります。
(タイランドニュース 2020年5月30日)

2016_09240009
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

パタヤ沖ラン島にゴミ処理場を建設、2021年10月に着工予定

パタヤビーチからボートで気軽に訪れることが出来るラン島。パタヤビーチよりも遥かに水も砂浜も美しく、旅行者に人気のスポットです。新型コロナウイルス騒動前まではラン島の入島者数は1日3千人を超えており、休日には1万人から1万5千人にも及んでいました。

観光客が増えることで、同じく増加するのがゴミ。ラン島ではゴミの処理が出来ないため、1日当たり最大35トンを本土に持ち帰り処理していましたが、持ち帰りきれないゴミが島内に溜まり、悪臭を放っているのです。

各報道によるとパタヤ市議会は先日、ラン島のゴミ管理廃棄物処理焼却炉プロジェクトの建設を正式に進めることに合意しました。2020年10月には着工し、2021年4月から使用可能になる予定です。
(タイランドニュース 2020年5月22日)

2016_09240019(photo by 絵夢座)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

パタヤのロックダウン解除へ、2020年5月5日から出入り可に

タイ東部のビーチリゾート・パタヤのロックダウンも終わりを告げようとしています。

タイ語メディア・クルンテープトゥラキットは2020年5月1日、パタヤ市が新型コロナウイルス感染拡大抑制のために行っている封鎖を5月4日で終了し、5月5日から封鎖解除する決定をしたと報じました。前日4月30日にはパタヤ市長が、同様の意向を明らかにしていました。

チョンブリ県で最も新型コロナウイルス感染者が多かったパタヤ市は、4月9日より30日までの予定で市内に続く道路を閉鎖して封鎖。基本的にパタヤ市への出入りを禁じました。その結果2週間以上新規の感染者は確認されておらず、収束に向かったとして封鎖解除になるようです。5月5日以降はパタヤ市の出入りが自由になる見込みです。

封鎖解除により新たに新型コロナウイルス感染が発生する可能性も当然ありますが、パタヤ市は予防策を準備しているとのことです。

なおタイ全土では5月1日に新規に確認された感染者数は6人となりました。これまでに感染した2,719人は既に回復しており、54人が死亡。現在治療中の患者は187人となっています。
(タイランドニュース 2020年5月1日)

2016_09240085(photo by 絵夢座)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

パタヤのホテルのプールサイドでパーティー開催、13人の外国人ら逮捕

現在タイでは新型コロナウイルスの感染拡大を抑制するため、非常事態令が発出されており、集団感染の恐れがあるパーティーなどの開催は禁じられています。またスポーツ施設も全て閉鎖になっているのですが…。

タイ警察パタヤ署は2020年4月18日、リゾートホテル「モメント リゾート(Momento Resort)」を急襲し、プールサイドで酒を飲みながらパーティーをしていた外国人の男13人(ドイツ人、イギリス人、フランス人)とタイ人の女らを逮捕しました。

先述のとおりタイでは現在集会は禁じられており、プールも閉鎖、さらにパタヤのあるチョンブリ県も含めて殆どの県でアルコールの販売も禁止となっています。

なお逮捕された外国人らは、新型コロナウイルス対策の緊急法令に違反したとして2年以下の懲役か10万バーツ以下の罰金、またはその双方が科される可能性があります。さらにパーティーの開催を許した「モメント リゾート」の管理者らも法的責任が問われることになります。
(タイランドニュース 2020年4月19日)

20180517
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!