パタヤ、2月5日に中国旧正月を祝うイベント開催

中国の旧正月(春節)を祝うイベントがパタヤで、2019年2月5日(火)に開催されます。開催予定場所は2か所、パタヤのナイトスポットのウォーキングストリートと、パタヤの大型ショッピングモールであるセントラル・フェスティバルです。

[開催日]
2019年2月5日(火)
[場所]
・ウォーキング・ストリート
午後6時頃から開始予定。旧正月を祝う音楽隊や、龍やライオンの踊りなどが実施される予定です。
・セントラル・フェスティバル
午後8時頃から開始の予定。旧正月を祝う音楽隊や、龍やライオンの踊りなど中国の伝統的なショーなどの予定です。また、パタヤのソンタヤ市長が祝辞の予定です。

大勢の方の参加が見込まれています。パタヤでも新たに中国の旧正月を祝うお祭りが定着しつつあり、ますますイベントの多い人気の街となりそうですね。

タイを訪れた中国人観光客は昨年の2018年に1000万人を超えています。

タイを訪れた日本人観光客も増えてはいるものの、およそ160万人強ですから、日本人の6倍以上の数に達しています。

パタヤ警察署のアピチャイ署長によると、その1000万人強の中国人観光客のうち、約300万人がパタヤを訪れているということです。

数字を見ると、いかに中国人観光客の数が多いのかがわかりますね。

パタヤ市でも、中国人観光客をさらに増やすための取り組みをしています。
(タイランドニュース 2019年1月29日)

pattaya_map_a
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の8つの海外ホテル予約サイトを比較!

パタヤーでタクシー運転手たちがGrabカー運転手を暴行

タクシー配車アプリ「Grab」でトラブルです。「Grab」には通常のタクシーを呼ぶ「Grabカー」やバイクタクシーを呼ぶ「Grabバイク」などがあり、普通のタクシーに比べて高額なものの、乗車拒否もなく明瞭会計なため、便利に利用する人も少なくないようです。

しかし「Grabカー」で配車されるタクシーには従来のタクシーも多いですが、中にはタクシーの登録をしていない白タクも存在します。それが従来のタクシーからすれば許せない存在のようです。

SNSに2019年11月24日に投稿された動画は、タイ東部パタヤで撮影されたもので、「Grabカー」の白タクの運転手を、通常のタクシーの運転手が複数で暴行する様子です。さらにタクシーの運転手らは、「Grabカー」の車体にも傷をつけたとのこと。

「Grabカー」は便利ですが、当局の許可を得て運営している従来のタクシーの運転手の気持ちもわからないではありません。白タクは一切禁止とすればよいのですが、従来のタクシーの乗車拒否、メーター不使用もやめなければならないでしょう。
(タイランドニュース 2019年1月26日)

2016_09240001          (photo by 絵夢座)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の8つの海外ホテル予約サイトを比較!

パタヤで中国人グループが衝突 路上で大乱闘 車内にナイフ 2人逮捕

東部チョンブリ県パタヤでこのほど、2つの中国人グループが路上で乱闘する事件を起こし、うち2人が傷害などの容疑で逮捕された。警察によれば、中国人の運転するバンとベンツに追いかけられて別の中国人グループが徒歩で逃げるという状況の中で乱闘が起きたもので、負傷した者もいたという。バンの車内からはナイフや棍棒が見つかった。事件の原因などは警察が捜査中という。
(バンコク週報 2019年1月18日)

2016_09240085          (photo by 絵夢座)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の8つの海外ホテル予約サイトを比較!

パタヤでインド人観光ガイドの男を逮捕、タイで外国人ガイドは違法のため

各報道によると、パタヤ観光警察は2018年12月12日、ツアーガイドとして不法就労していたインド人の男(53歳)を逮捕したと明らかにしました。

インド人の男は、ビーチリゾートとして知られるパタヤを拠点とする旅行会社「Wanalee Island Tour」に所属し、ツアーガイドとしてインド人観光客を案内する役目を担っていました。

タイでは、ツアーガイドはタイ人の仕事であり、外国人がツアーガイドに就くことは認められていません。そのため外国人ツアーガイドの有罪が確定すれば、2000バーツから1万バーツの罰金か最長5年の禁錮、またはその双方が科されることになります。
(タイランドニュース 2018年12月13日)

2016_09240018          (photo by 絵夢座)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?お薦めの8つの海外ホテル予約サイトを比較!

「1時間100バーツ(約350円)マッサージ」パタヤで静かな人気

2018年12月7日、ベストシーズンのタイ・パタヤは、世界各国からの旅行者で賑わっている。マッサージ店の過密度はバンコクよりも高い。ビーチよりも一つ山側の通りには、多くのマッサージ店が並ぶ。タイマッサージの料金は1時間200~300バーツ(約700~1050円)の店が多いが、ビーチよりも二つ山側の通りの路地には、1時間100バーツ(約350円)の店も点在する。(別途 1時間50バーツのチップが必要)

radyマッサージは、オーストラリア人が経営する店舗で、店頭にはバーも併設されており隠れ家的な存在。1時間300バーツの店との違いは、立地、建物、内装、施術着、マッサージ師のルックス。マッサージ技術の差は無い。

常連客の日本人は「2週間の滞在中毎日来ています。2時間のタイマッサージと1時間のフットマッサージを受けて、生き返るような気持ちよさです。珈琲も無料で出してくれるので気に入っています」と話す。この地域には、低価格な食堂もあり、100バーツ(約350円)程度で昼食もとれる。
(GLOBAL NEWS ASIA 2018年12月7日 09時15分)

20181208
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?お薦めの8つの海外ホテル予約サイトを比較!