ノックスクートが冬のプロモーション、札幌=バンコクが税込み片道9400円から!

タイの格安航空券ノックスクート(NokScoot)。日本へは2018年に就航開始し、現在バンコク/ドンムアンからは東京/成田、大阪/関西、札幌/新千歳へ就航中です。サービスは控え目でも、その分大幅に運賃が抑えられているので、節約派にはとてもありがたい存在です。

そんなノックスクートが2020年1月20日より2月3日まで、冬のプロモーションを開催。なんと札幌=バンコクが税込み片道9400円~とういう特別運賃で提供です。タイバーツの場合は2599バーツから。

このプロモーションで旅行が出来る期間は、2020年1月20日 ~ 2020年4月26日。タイからであれば。雪も桜も見たいタイ人をカバーですね。

ノックスクート 冬のプロモーション

冬のプロモーション


(タイランドニュース 2020年1月23日)

2013_06040003
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

タイ国際航空、日本4空港発のプロモーション運賃 46,200円から

タイ国際航空は、2018年7月24日(火)までの期間限定で、「FLY Thai プロモーション運賃2018」を設定、販売しています。日本出発地は成田、関西、名古屋(セントレア)、福岡の4空港で、搭乗期間は8月23日(木)から11月30日(金)出発分までです。この運賃を利用する場合、マイレージを使ったアップグレードはできません。

プロモーション運賃は、東南アジア各地、ヨーロッパ行きが設定されています。このうち、ヤンゴン、ホーチミン、ハノイ、プノンペン、ヴィエンチャン、シンガポール、クアラルンプール行きは46,200円から、ジャカルタとデンパザール行きは49,900円からです。

また、ヨーロッパ11都市行きは60,400円からです。この目的地は、ロンドン、パリ、フランクフルト、ミラノ、ローマ、ミュンヘン、チューリッヒ、ブリュッセル、コペンハーゲン、オスロ、ストックホルム行きです。

なお、往路の到着地と復路の出発地が異なるオープンジョーが可能で、途中降機は往路のバンコクで1回のみ可能、必要旅行日数は3日、最長旅行期間は3カ月です。詳しくは、タイ国際航空のウェブサイトを参照ください。
期日: 2018/07/24まで
(Fly Team 2018年7月2日 22時40分)

2006_11230012

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

JAL、バンコク行きが3万6千円から、2018年5月29日~6月30日の予約で

日本航空は(JAL)は、2018年5月19日から6月30日までの予約で、
エコノミークラスのお得なプロモーション「Special Saver Q」の販売を実施。
東京・大阪・名古屋=バンコク往復が3万6000円からとなっています。

設定期間が日本からの出発が2018年6月26日からと9月12日。
予約後は7日以内、もしくは最初の国際線搭乗日の28日前までに航空券の購入が必要です。
なお搭乗区間マイルの30%がたまるとのこと。(予約クラス/Q)
(タイランドニュース 2018年5月31日)

2014_10200024s

※時間に余裕があれば、即予約なのですが…

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。