タイ国政府観光庁、Twitterキャンペーンでプーケットへのペア航空券が当たる !

フォロー&リツイートでプーケットへのペア航空券が当たるタイ国政府観光庁公式Twitterキャンペーン「Romance in Thailand – Phuket」が、2018年12月4日(火)からスタート。

タイ国政府観光庁(東京事務所 所在地:東京都千代田区)は、 2018年12月4日(火)~31日(月)の期間中、公式Twitterをフォローしていただき、指定の投稿をリツイートしてくださった方の中から抽選で、1組2名様にプーケットへのペア航空券が当たるTwitterキャンペーン「Romance in Thailand – Phuket 」を実施しております。

本キャンペーンは、カップルや夫婦の方に、タイのプーケットの魅力をもっと知っていただき、体験いただきたいと考え、実施することとなりました。

プーケットはタイ南部のアンダマン海に面するタイ最大の島で、世界有数のリゾート地として知られ、カップル・夫婦の方々にとって、魅力的な旅行先として人気を博しております。 タイ国政府観光庁の公式Twitterアカウント(@tat_jp)をフォローして、オススメの3日間のプーケットの過ごし方の中から、お好きな1日の投稿を、ハッシュタグ「#RomanceinThailand」「こんなタイ知らなかった」をつけて、コメントつきリツイートをしていただいた方の中から、抽選で1組2名様に「プーケット ペア往復航空券」をプレゼント致します。航空券の出国、帰国対象期間は、2019年1月15日(火)~ 3月31日(日) の発着便に限ります。

ぜひ、皆さんのご応募をお待ちしております。

URL:https://thailandtravel.or.jp/romance_thailand/
(タイランドニュース 2018年12月8日)

2014_10220118p
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?お薦めの8つの海外ホテル予約サイトを比較!

プーケットのイミグレーションにドライブスルー設置

タイでは在住する外国人に対して、90日ごとに入国管理局に在住を証明するレポートを提出することを義務付けています。レポートと言っても住所確認などをする簡単なものですが、わざわざ入国管理局に行くのが面倒だし、待ち時間も長くて嫌だ、という人は多いですね。

そんな中、タイ南部プーケットの入国管理局で2018年11月21日、90日レポート、住所通知、 ビザ確認をすることが出来るドライブスルーが開設されました。なお1日300人から700人の利用を見込んでいるとのこと。すでに利用した人の情報によると、数分で90日レポートの提出が終わったのだとか。

ちなみに現在はオンラインでも、90日レポートの提出が出来るようになっています。https://extranet.immigration.go.th/fn90online/online/tm47/TM47Action.do

以前に比べてドンドン便利になってきている、タイの入国管理局です。
(タイランドニュース 2018年11月27日)

2015_02080052
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?お薦めの8つの海外ホテル予約サイトを比較!

中国人47人死亡の沈没船、タイ・プーケット沖で引き揚げ成功

今年7月5日にタイ南部プーケット島沖で沈没した観光船「フェニックス」が17日、シンガポールのサルベージ船によって海上に引き揚げられた。

「フェニックス」の沈没事故では中国人の乗客47人が死亡し、タイを訪れる中国人旅行者の落ち込みにつながった。タイ当局は事故の原因、経緯を究明、中国側に説明し、タイ旅行の安全面での信頼回復を図る方針。

「フェニックス」は悪天候の中、中国人乗客89人とタイ人乗員12人を乗せ出港し、転覆、沈没した。タイ人乗員は全員無事だった。船体は沖合約3.7キロ、水深約45メートルの海底に沈んだ。
(newsclip.be 2018年11月19日 14時38分)

2014_10240028p
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?お薦めの8つの海外ホテル予約サイトを比較!

レンタルバイク業界に激震!?プーケットで無免許観光客への貸し出し取り締まり強化へ

タイ旅行中の移動。首都バンコクならタクシーや電車など交通機関が発達しているため問題はありませんが、地方に行くとタクシーも多くなく高額なため、移動に困ることが多々あります。そんな時に便利なのがレンタルバイク。地域や店舗によっても違いますが、1日200バーツほどで利用が可能なのです。

レンタルバイクを利用するために必要なものは、パスポートとお金のみです。当然違法なのですが、運転免許証がなくても利用できてしまうのが実態。一方で運転に慣れない観光客による交通事故も多発しています。

そんな中、報道によると、世界的なリゾートであるプーケットでタイ観光警察は、交通事故による死者や負傷者を減らすため、運転免許証を所持しない観光客にバイクを貸し出す業者をターゲットとするキャンペーンを開始することを明らかにしました。

なお、運転免許証を所持しない観光客にバイクを貸し出した業者は、1例あたり2000バーツの罰金が科されます。

また、2018年8月には、無免許運転の罰金を引き上げし、罰則を強化する方針が示されています。
(タイランドニュース 2018年11月18日)

2014_10220089p
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?お薦めの8つの海外ホテル予約サイトを比較!

国有地ビーチで勝手に「入場料」 タイ人2人逮捕

タイ当局は14日、南部プーケット島の国有地の砂浜、通称「フリーダムビーチ」に「入場料」をとって海水浴客を入れていたとして、タイ人2人を逮捕した。

「フリーダムビーチ」一帯の土地は民間人が所有権を主張し、事業を行っていたが、2016年に裁判所が国有地の保護林と認定し、立ち退きを命じていた。しかし、その後もこの民間人がビーチへの「入場料」を徴収し、1日平均1万バーツの収入を得ていたとみられる。
(newsclip.be 2018年11月15日 13時04分)

2014_10220098p
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?お薦めの8つの海外ホテル予約サイトを比較!