プーケットの深夜以降、バーは閉店でレストランはアルコール販売禁止

プーケット県知事は2021年1月11日、プーケット県内のパブやバーなどの娯楽施設は深夜0時以降の営業を禁じる命令を発しました。さらにレストランは、深夜0時以降はアルコールの販売ができません。1月12日から1月20日まで有効です。

この命令は、タイ全国の新型コロナウイルス感染状況を考慮し、さらなる感染拡大を防止するための措置です。以下のように、知事が議長を務める伝染病委員会で、全会一致で合意に至りました。

・娯楽会場、居酒屋、バー、カラオケ会場などは、すべて深夜0時に閉店しなければならない。
・飲食店やフードコートは、深夜0時以降は会場内で酒類を販売することはできない。
・命令に従わない場合は、疾病管理法2015のセクション51の下で2万バーツ以下の罰金、同法のセクション52の下で1年以下の懲役か10万バーツ以下の罰金が科される。
・命令に違反していることが判明した者は、緊急事態における行政に関する緊急令B.E.2548 (2005)の第18条に基づいて起訴され、2年以下の懲役または4万バーツ以下の罰金、またはその両方が科される。
(タイランドニュース 2021年1月12日)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

バンコク・エアウェイズ、サムイ島=プーケットとプーケット=ハジャイを一時運休

バンコク・エアウェイズは、県を越える移動の自粛を呼びかけたCOVID-19状況管理センター(CCSA)の発表に合わせて、フライトスケジュールの変更を発表しました。

TAT Newsによるとバンコク・エアウェイズは2021年1月10日から1月31日までの期間、サムイ=プーケット(往復)とプーケット=ハジャイ(往復)の運航を停止します。

また1月11日から1月31日までの間、ビババディ・ランシット通り(本社)にある発券オフィスが一時的に閉鎖となります。この期間は、コールセンター1771および02 270 6699 (08.00 – 20.00)、Eメール:Reservation@bangkokair.comから、バンコク・エアウェイズに連絡することができます。
(タイランドニュース 2021年1月8日)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

プーケットのタクシー「高すぎ」騒動、「問題なし」と運転手はお咎めなし

先日SNSを騒がせた、「プーケットのタクシー運賃が高い」騒動。当局の調査の結果、当該の運転手はお咎めなしとなりました。

SNSで投稿されたのは、プーケットでタイ人女性ら3人がタクシーに3つの荷物を持って乗車した際、1キロほどの距離で200バーツを支払ったという内容。「まるで外国のタクシーのようだと思った」とその時の気持ちを記したことが拡散し、プーケット知事から調査命令が出ていました。

調査を行ったプーケット陸運局によると、当該のタクシーは「グリーンプレート」と呼ばれるチャータータクシーで、初乗り運賃等が規定されたメータータクシーとは異なるとのこと。交渉により合意した運賃が支払われたことから、法律にも違反しておらず、運転手に問題はなかったとの結論になりました。

なおプーケットのメータータクシーの運賃は、初乗りで2キロまでが50バーツ。その後距離に準じて運賃が加算されます。また渋滞時も1分ごとに1バーツが加算され、空港のタクシー乗り場から乗車する場合は、100バーツが加算されます。「Hello Phuket」というアプリを利用することで、メータータクシーを探すことが出来ます。
(タイランドニュース 2020年12月16日)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

タイ航空、クリスマスから国内線の運航再開

タイ国際航空(TG)は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で既に9ヶ月間も国内線の運航を停止していますが、2020年12月25日のクリスマスより、バンコク=チェンマイ/プーケット路線の運航を再開します、

タイ国際航空がロックダウンによる運航停止のため最後に国内を飛んだのが2020年4月1日。ロックダウン解除後他の航空会社は続々と国内線を再開しましたが、タイ国際航空は運航を再開せずに、子会社であるタイ・スマイルに担っていました。

バンコク=チェンマイとバンコク=プーケットの運航は、いずれも金土日で週3往復。機材はボーイング777-200ER型機で運航され、ロイヤルオーキッドプラス会員には、機内でのフルサービスとマイルの獲得が可能となります。このスケジュールは2021年2月28日まで。

なおタイ国際航空の国際線は、2021年1月1日からの運航開始が発表されています。(バンコク発の片道運航)。
(タイランドニュース 2020年12月3日)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

バンコクエアウェイズの特別運賃、サムイ島へ片道2000バーツ~

先日、タイ国内線の年間乗り放題サービスを「エリートカード」発表したバンコクエアウェイズが2020年11月13日、バンコク=サムイ島路線と、サムイ島=プーケット路線の特別運賃を発表しました。

運賃は片道2000バーツから2750バーツまで(空港税と発券手数料は除く)。旅行期間は2020年11月15日から2021年2月28日までとなります。

詳細は公式サイトbangkokair.com/を確認するか、カスタマーセンター(1771または02-270-6699 :07.00〜20.00)まで。

南国リゾートの雰囲気いっぱいのサムイ空港はバンコクエアウェイズが所有しており、サムイ島へ空路はほぼバンコクエアウェイズが独占。通常ならチケットも高額ですが、格安でサムイ島直行の旅行が楽しめるチャンスとなります。
(タイランドニュース 2020年11月13日)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!