悪天候で島に足止め タイ海軍が旅行者救助

8日、悪天候のためプーケット島沖のラチャヤイ島に足止めされた外国人を中心とする旅行者161人をタイ海軍の沿岸警備艇が救助し、プーケットまで送り届けた。

プーケット港湾当局が7日、波が高く危険として、小型船、中型船の出港を禁じたため、ラチャヤイ島からプーケットに戻る予定だった旅行者が帰還できなくなっていた。

プーケットでは7月、悪天候の中、出港したダイビング船が沈没し、中国人客47人が死亡する事故があった。タイ当局は事故後、海難事故防止に力を入れている。
(newsclip.be 2018年8月9日 14時07分)

2014_10250029s
個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

タイの中国人観光客 8月も5~8%減少か

タイ南部プーケットで7月にダイビングに向かう中国人観光客を乗せた船が沈没し中国人47人が死亡する事故が起きたが、観光スポーツ省によれば、この事故の影響で8月にタイを訪れる中国人観光客が5~8%減少することが予想されるという。

7月はこの事故のせいで中国人約60万人がタイ観光をキャンセル。これによる損失は3700万バーツほどと見積もられている。タイ観光における7月の中国マーケットは前年同月比で26%の減少だった。

同省のポンパヌ事務次官によれば、8月は影響がさらに拡大し、タイを訪れる中国人は前年同月を5~8%、約90万~93万人下回る可能性があるとのことだ。
(バンコク週報 2018年8月3日)

2017_06160564          (photo by 絵夢座)

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

全長2.5メートル プーケットのビーチ沖でワニ捕獲

29日未明、タイ南部プーケット島西岸のラヤンビーチ沖で、全長約2.5メートルのワニが漁師や専門家からなるチームによって捕獲された。

このワニは今月18日、プーケット島南部のヤヌイビーチ沖を泳いでいるのが目撃され、地元当局が捕獲に乗り出していた。

今後、研究機関で種類や養殖なのか野生なのかなどを調べる。

プーケットでは昨年8月、バンタオビーチ近くで全長約3メートルのワニが捕獲されている。
(newsclip.be 2018年7月30日 20時09分)

2014_10220113p
個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

プーケット ワニを見つけるも捕獲ならず

タイ南部プーケット県では先にムアン郡(県庁所在地)のビーチで岸近くをワニが泳いでいるのが目撃されたことから、捕獲作戦が行われているが、7月20日はワニが海中に設置された網の下をくぐり抜けて逃げてしまい、捕獲には至らなかった。

現在、人への危険が懸念されるビーチでは遊泳禁止とされている。なお、捕獲チームは南部スラタニ県の専門家で、昨年プーケット沖でワニを捕獲した実績があるとのことだ。
(バンコク週報 2018年7月23日)

2014_10240028p
個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

プーケットのビーチ沖にワニ、周辺が遊泳禁止に

タイのテレビ報道によると、タイ南部プーケット島のビーチ沖で全長2、3メートルのワニが目撃され、当局が捕獲に乗り出した。

18日夕方、プーケット島南部のヤヌイビーチで、漁師のタイ人男性が岸近くを泳ぐワニを目撃した。通報を受け現場に急行した警官らもワニを視認。19日朝にはヤヌイビーチと隣接するナイハーンビーチ沖を泳ぐワニが目撃された。

地元当局はワニが目撃された周辺を遊泳禁止するとともに、漁師や専門家からなるチームを現場に派遣し、ワニの捕獲を急いでいる。

プーケットでは昨年8月、バンタオビーチ近くで全長約3メートルのワニが捕獲されている。
(newsclip.be 2018年7月20日 11時48分)

2014_10250022s
個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。