サムイ島のホテルで火災、宿泊客1人負傷

8日夜、タイ南部の観光地スラートターニー県にあるサムイ島のリゾートホテルで火災が発生し、外国人宿泊客1人が負傷した。

タイ地元紙にようると、火災が発生したのはエラワン・ヴィラホテル。木製の建物だったこと、火災発生時風が強かったこともあり、鎮火に1時間ほどかかった。

火災の原因は、落雷によるものとみられている。
(タイ通 2018年11月9日 17時26分)

2015_07100042
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?お薦めの8つの海外ホテル予約サイトを比較!

パタヤのホテルで火事 泊まり客数百人が避難

タイ東部チョンブリ県パタヤのチョムティエン・ビーチにあるホテルで10月31日の深夜、火災が発生し、泊まり客が着の身着のままで避難する事態となった。客うち数人が煙を吸って手当を受けたが、それ以外にけが人はいなかった。

警察に通報があったのは午前1時30分頃。ホテル12階の電気制御室が火元で、火は瞬く間に階下に広がったが、すぐに消防車が到着して約1時間で火を消し止めた。警察が出火原因を調査中という。
(バンコク週報 2018年11月1日)

2016_09240085          (photo by 絵夢座)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?

中国人観光客のプーケット離れ、40人死亡の船転覆事故でホテル7,300室キャンセル

タイ南部のビーチリゾート・プーケットで2018年7月5日に発生した、乗員乗客101人を乗せた観光船フェニックス号の転覆事故。中国人観光客40人以上が犠牲となったこの事故の原因は、荒れた海への警告を無視した出港でした。

事故を受けて、”プーケットは危ない”と感じたであろう中国人観光客は、19のホテルで7,300室をキャンセル。以前はパトンビーチのホテルの予約率が80%から90%だったのが、事故後は50%に減少しています。中国人観光客のプーケット離れは、今後3ヶ月は続くと予想されています。
(タイランドニュース 2018年7月15日)

2017_06180653          (photo by 絵夢座)

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

自分にぴったりの旅行プランなら個人旅行

自分スタイルの旅行プランをお探しなら、個人旅行をお勧めします!個人旅行は旅行代理店でオーダー可能ですが、今ではインターネットで誰でも簡単に手配ができます。

2015_07110031

個人旅行の薦め

管理人が20年前に初めて個人旅行をした際には、旅行会社勤務の友人に航空券とホテル予約を頼みました。
インターネットで簡単に予約できる時代ではなかったので、「地球の歩き方」を買って調べたものです。但し、帰りの便について不安がありました。それは、航空券の再確認(リコンファーム)を自分でしなければならない事。海外で航空会社のオフィスに電話を入れるのには、本当にドキドキしたものです。最近ではこれを不要とする航空会社が増加しています。ネットでは、到着した空港から市内までの移動手段、方法もアップされていますので、安心して個人で海外に行ける時代になっています。
しかし、「個人旅行は…」という方もいまだに多いと思います。そんな方には「1名参加可能で、日程に終日フリータイムが含まれているパッケージツアー」が良いでしょう。空港からホテルまでの送迎があり、ツアーによっては現地ガイドの案内もあります。このような海外旅行ツアーなら、H.I.S.が断然お勧めです。
しかし、注意しなければならないことがあります。通常1部屋2名利用での料金の為、1名で利用する場合には多少旅行費用が上がります。また、出発2週間前まで航空便が分かりません。
管理人は、もっぱら個人旅行で海外に行きます。それは、個人の方が自分の予定で航空便やホテルを決まるとこができ、コストパフォーマンスが高いというのがメリットだと考えているからです。

航空券の手配

まずは航空券の手配です。自分の都合の良い日程で最適な航空券を確保しなければなりません。
その為には、様々な航空券を一度に比較できる格安航空券の検索サイトを活用します。航空券を取扱うサイトはたくさんありますが、自分にとって使い易いサイトを絞り込んで検索しましょう。料金、航空会社、直行便か乗継かなど、検討すべき部分が結構あります。

【料金で選ぶなら】
①直行便よりも乗継便
②日系航空会社よりもアジア系の航空会社

【航空会社で選ぶなら】
①充実しているタイムテーブル
②サービス
③安全
④マイレージ

ホテルの手配

最近では日本語のサイトからホテル予約することができるので、言葉の不安はまったくありません。
また、予約と同時にクレジットカードで決済するホテルが多いです。予約が完了すると、確認のメールが送付されます。これをプリントアウトして持参するとチェックイン、チェックアウトも楽になります。
ホテルを取扱うサイトは航空券を取扱うサイト以上にたくさんありますが、やはり使い易いサイトを絞り込んで検索しましょう。宿泊料金、宿泊施設の選択(ゲストハウス、ホテル、アパートメント)、ロケーションなど、航空券手配時と同じく検討すべき事が結構あります。
管理人が宿泊施設を手配する際には、第一は交通アクセスが良い、第二がコストパフォーマンスの高い施設を毎回選択しています。

旅行プランの作成

旅行プランを作成しましょう。個人旅行なのでノープランでという方もおられると思いますが、旅行中にやりたい事、行きたい場所を日程表に書いて整理しておくと、現地で慌てることもなく時間を有効に使えます。
交通に不便な観光は、現地オプショナルツアーを利用するのも良いでしょう。事前で予約するならVELTRA(ベルトラ)がお勧めです。また、ホテルのツアーデスクを利用するのも良いでしょう。

 

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

海外旅行は、旅行会社or個人?

皆様は、海外旅行をする場合、どちらで手配されていますか?

今ではインターネットで簡単に航空券・ホテルの予約ができますので、私は個人手配ばかりです。20年前には個人で手配できるなんて考えられませんでした。アメリカ西海岸へ行った際には、旅行会社の友人に航空券とホテル予約を頼んだ次第です。現地の情報は収集するには本しかなく、「地球の歩き方」を買って、空港到着後の移動手段を調べたものです。
ツアーではなかった為、1点不安がありました。
それは、帰りの航空券の再確認(リコンファーム)を自分でしなければならないこと。
海外で航空会社のオフィスに電話を入れるのには、本当にドキドキしたものです。
今ではリコンファームを不要とする航空会社が増えていますし、ネットで現地の移動手段等も公開されていますので、安心して個人で海外に行ける良い時代になっていますね。

格安ツアーで被害にあうなどニュースになりますが、個人でも安く行ける方法もあります。手間を惜しまない方なら、個人手配はいかがですか。

2015_07090011

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。