タイ・ライオン・エア バンコク―福岡就航

インドネシアの格安航空ライオン・エアのタイ法人タイ・ライオン・エアは2月15日からバンコク(ドンムアン空港)―福岡便を毎日1往復運航する。

タイ・ライオン・エアは昨年12月7日にバンコク―成田線に就航した。

ライオン・エアでは昨年10月29日、ジャカルタ発パンカルピナン行きのボーイング737MAX機がジャカルタ沖で墜落する事故があり、乗客181人、乗員8人全員が死亡した。
(newsclip.be 2019年1月10日 23時01分)

2016_09200026          (photo by 絵夢座)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の8つの海外ホテル予約サイトを比較!

タイ・ライオン・エアの名古屋=バンコク線、システム不具合で就航開始が延期

タイの格安航空会社(LCC)タイ・ライオン・エアの、バンコク(ドンムアン国際空港)=名古屋(中部国際空港セントレア)線の就航開始が、当初予定されていた2019年1月16日から、2019年3月8日に変更となりました。

<タイムテーブル>
SL310
07:45 バンコク発 - 15:45 名古屋着 (月、水、木、金、日)
SL311
17:45 名古屋発 - 21:15 バンコク着 (月、水、木、金、日)
<使用機材>
ボーイング737―900ER(エコノミークラス215席)Regista in Thailand

なおタイ・ライオン・エアは、2018年12月7日よりバンコク=成田線を就航開始。さらに2019年2月にはバンコク=福岡線、3月にはバンコク=大阪線の就航開始が予定されています。

★タイ・ライオン・エア
https://www.lionairthai.com/jp/
(タイランドニュース 2018年12月29日)

2016_09200026          (photo by 絵夢座)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の8つの海外ホテル予約サイトを比較!

タイ・ライオン・エア、バンコク=名古屋路線が2019年1月16日就航開始

タイの格安航空会社(LCC)タイ・ライオン・エアが、2019年1月16日より、バンコク(ドンムアン国際空港)=名古屋(中部国際空港セントレア)線を就航開始します。

なおタイ・ライオン・エアは、2018年12月7日よりバンコク=東京(成田国際空港)路線の就航開始が決まっており、大阪(関西国際空港)の路線も開設することが伝えられています。

<タイムテーブル>
SL310
07:45 バンコク発 - 15:45 名古屋着 (月、水、木、金、日)
SL311
17:45 名古屋発 - 21:15 バンコク着 (月、水、木、金、日)
(タイランドニュース 2018年11月10日)

2016_09200026          (photo by 絵夢座)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?お薦めの8つの海外ホテル予約サイトを比較!