タイ北部・東北部で朝夕冷え込み バンコクもひんやり

タイの北部、東北部で朝夕の冷え込みが厳しくなっている。

タイ気象局によると、6日朝の最低気温は東北部ルーイ市で8.6度、北部チェンライ市で12.7度、北部チェンマイ県にあるタイ最高峰ドイ・インタノン山(標高2565メートル)の山頂で3度、バンコクで19.5度だった。

7日から9日にかけ、気温はさらに低下し、バンコクで最低16度、最高29度、チェンライで最低9度、最高26度、ルーイで最低7度、最高26度となる見通し。
(newsclip.be 2019年12月6日 13時05分)

20171219
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

タイ各地で酷暑 東北ルーイで42度

13日~15日の水かけ祭り(ソンクラン、タイ正月)を前に、タイ各地で気温が上昇している。

10日の最高気温は東北部ルーイ市で41.8度、北部のラムパン市とプレー市で41.6度、西部カンジャナブリ市と中部ナコンサワン市で40.5度、北部チェンマイ市とバンコク北郊のパトゥムタニ市で39.5度だった。バンコクは最高37.6度、最低28.4度だった。
(newsclip.be 2019年4月11日 17時39分)

20180306
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!