3月1日からタイ国内3県でワクチン接種開始

中国のシノバック・バイオテック社と英国の製薬会社アストラゼネカ社が開発・製造した計31万7000回分の新型コロナワクチンが2月24日、予定通りにタイに届けられた。医療従事者などへのワクチン接種は3月1日からサムットサコン、チェンマイ、タークの3県で開始される予定だ。

シノバック製ワクチン20万回分については、保健省食品医薬品局(FDA)と政府医薬品機構(GPO)の担当者が接種に備えて3日ほどかけて検査することになっている。

なお、北部チェンマイ県の保健当局者によれば、同県では3月1日にまず医療従事者など1750人に接種し、5月末までに4万1750人に接種することになっている。
(バンコク週報 2021年2月25日)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

外国人の新型コロナワクチン接種は無料?自己負担?他~タイ世論調査

タイ国立開発行政研究院(NIDA; National Institute of Development Administration)の調査センターは2021年2月21日、「新型コロナウイルスワクチンを最初に接種するのは誰ですか?」などの質問の世論調査の結果を発表しました。調査は2021年2月15日から17日にかけて実施。調査対象は15歳以上の1,318人です。

「どの県が最初にワクチンを接種するべきと思いますか?」

1.過去二回に大流行した県 56.90%
2.すべての県を同時に 16.77%
3.主要な観光地のある県 10.70%
4.すべての国境に接する県 10.39%
5.産業投資の多い県 5.24%

「どの年齢層が最初にワクチンを接種するべきと思いますか?」

1.20歳から59歳までの労働年齢層 38.01%
2.60歳以上の高齢者 37.10%
3.すべての年齢層を同時に 15.10%
4.20歳までの未成年 9.79%

「どの職業グループが最初にワクチンを接種するべきと思いますか?」

1.医療従事者 40.48%
2.労働者 14.41%
3.すべての旅行業関係者 8.87%
4.すべての職業グループを同時に 7.59%
5.輸送関係者 5.29%
6.学生 4.93%
7.事業主/自営者 4.85%
8.公務員 4.38%
9.民間企業の従業員 3.82%
10.退職者/失業者 ほか 3.49%
11.漁業関係者 1.41%
12.政治家 0.48%

「タイ在住外国人のワクチン接種は?」

1.全ての外国人が接種するべき 44.54%
2.任意で受けるべき 26.25%
3.感染リスクの高い人のみ 接種するべき 26.25%

「タイ在住外国人のワクチン接種の費用は?」

1.自己負担すべき 38.92%
2.税金を支払っている外国人のみ無料にすべき 31.72%
3.全ての外国人を無料にするべき 25.72%
4.半分を自己負担、半分を政府が支払うべき 0.68%

(タイランドニュース 2021年2月23日)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

ワクチン接種計画 第1段階で高齢者ら1900万人に接種

タイ政府は新型コロナワクチンの調達に時間がかかりすぎているなどの批判が出ているが、プラユット首相はこのほど、ワクチン計画の第1段階として1900万人への接種を予定しており、2月14日に開始することを明らかにした。まずアストラゼネカ製ワクチン5万回分が接種されるというが、具体的にどのように接種が進められるかは明らかにされていない。

接種対象の1900万人は、医療従事者、新型コロナ問題に対応している政府職員、60歳以上の人々、重症化リスクのある病気にかかっている人など。全人口の5分の1を占める18歳未満の者や妊婦などは接種の対象外となっている。

なお、プラユット首相は批判に対し、「国民が当初期待していたほど迅速に新型コロナ問題を解決できておらず、謝罪する」と述べる一方で、「互いに批判し合っていても何も解決できない」と付け加えた。
(バンコク週報 2021年1月29日)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

タイ、2月半ばに新型コロナワクチン接種開始か 全体像は不透明

タイのプラユット首相は27日、新型コロナウイルスのワクチン接種を2月14日に開始すると発表した。

第1弾として、英製薬大手アストラゼネカのワクチン5万回分を輸入し、医療関係者、新型コロナ対策に携わる警官や兵士などに接種する。5月以降、タイ国内で生産するアストラゼネカのワクチンを60歳以上の高齢者などから接種する。接種の目標は1900万人としているが、期間は明らかにしていない。
(newsclip.be 2021年1月28日 00時49分)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

タイ政府、新型コロナワクチン1300万人分購入 アストラゼネカと契約

タイ政府は27日、英製薬大手アストラゼネカと英オックスフォード大学が共同開発する新型コロナウイルスワクチン1300万人分の購入契約を結んだ。バンコクのタイ首相府で行われた調印式にはプラユット首相、アヌティン副首相兼保健相らが立ち会った。

タイ政府はアストラゼネカからワクチンを調達するほか、技術供与を受け、2021年半ばから国内でワクチンを生産する計画。タイの人口は約6800万人。

29日までに報告があったタイ国内の新型コロナ感染者数は累計3977人で、このうち60人が死亡した。過去半年以上、報告があった感染者のほとんどは隔離中のタイ人帰国者、外国人入国者で、国内感染はほぼ収束したとされる。
(newsclip.be 2020年11月30日 02時32分)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!