ワチラロンコン国王陛下 戴冠式の記念紙幣を2020年12月12日に発行

タイ銀行(BOT)セタプット・スティワートナルプット総裁は2020年11月27日、2019年に執り行われた戴冠式の記念紙幣を印刷することについて、ワチラロンコン国王陛下より許可を得たと明らかにしました。

この記念紙幣は、2019年の戴冠式でワチラロンコン国王陛下に敬意を表するためにデザインされたもので、国の歴史的記録の一部となることを目的としています。​発行日は2020年12月12日。12月12日は、2019年12月12日に盛大に行われたタイ王室御座船パレード(ロイヤルバージ)の記念日です。

​この記念紙幣セットは1,000バーツと100バーツの二種類です。​1,000バーツ記念紙幣は1000万枚、​100バーツ記念紙幣は2000万枚発行されます。

​1,000バーツ記念紙幣は、高度な偽造防止機能として独自の動的色シフト画像を備えた縦型のデザインとなっています。​100バーツ記念紙幣の大きさとセキュリティーの特徴は、現在流通している100バーツ紙幣と同じで、色のテーマが黄色に変わっています。​これらの記念紙幣の裏面には、2019年の戴冠式を反映した意味のある画像が描かれています。

​この記念紙幣セットは、すべての商業銀行のほか、政府貯蓄銀行(GSB)、農業・農業協同組合銀行(BAAC)、政府住宅銀行(GHB)、およびタイ・イスラム銀行(ISBT)でも交換できます。

​また、100バーツ記念紙幣は、全国の指定されたATMから引き出すことができます。
(タイランドニュース 2020年11月28日)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

戴冠式を祝し5月4日を国民の休日に 閣議で承認

政府は5月21日の閣議でワチラロンコン国王陛下の戴冠式が執り行なわれた5月4日を今後国民の休日とすることを決めた。このほか、閣議では19日の国民の休日が承認された。

このうち16日はプミポン前国王の時代に制定されたもので、新たに国民の休日とされたのは、国王陛下誕生日(7月28日)、王妃陛下誕生日(6月3日)、プミポン国王記念日(10月13日)の3日。
(バンコク週報 2019年5月22日)

2014_01040001
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

戴冠式 20万人超える人出か 5、6日は王宮前広場などで関連イベント

警察関係筋によれば、5月4日にバンコクでワチラロンコン国王陛下の戴冠式が執り行なわれるが、これを一目見ようと20万人を超える市民が詰めかける見通しという。

5日と6日には関連のイベント、セレモニーが行なわれ、一般市民もバンコク都内のサナムルアン(王宮前広場)やグランドパレスの周辺エリアに立ち入ることが許可される。そのため、集まった市民へのサービスとしてバンコク都庁では複数カ所で飲料水を配ったり、移動キッチンで食事を無料提供する予定だ。
(バンコク週報 2019年4月24日)

2015_07140051
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

タイ国王戴冠式で王室御座船水上パレード

5月4日~6日のワチラロンコン国王(66)の戴冠式では、タイの伝統的な様式の船による水上パレードがバンコクのチャオプラヤ川で行われる。

パレードに参加するのは全長約45メートルの王室御座船「スパンナホン」など52隻で、タイ海軍の兵士約2200人が櫂(かい)を漕ぐ。2日にはバンコク都バンコクノイ区のタイ海軍トンブリ船廠(しょう)前で練習が行われた。水上パレードのリハーサルは4月26日と30日にチャオプラヤ川で行われる。
(newsclip.be 2019年4月3日 14時11分)

2014_01040001
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

首相候補のタイ国王姉、国王が政界入り禁止

ワチラロンコン国王(66)の姉のウボンラット王女(67)が3月の議会下院(定数500)総選挙で政党の首相候補となったことについて、8日夜、ウボンラット王女が政治職につくことを禁じる国王の命令が官報に記載され、地上波テレビ局全局で一斉に放送された。

国王は、ウボンラット王女は王族籍を離れたとはいえ王室の一員であり、王族が政治に関与するのは憲法と立憲君主制の伝統に反すると指摘した。

ウボンラット王女は翌9日朝、インスタグラムに投稿し、支援者に謝意を伝えるとともに、「タイが前進し、国際社会に受け入れられること」「国民全員が権利と機会を持つこと」を期待するなどと記した。

タイは2014年の軍事クーデターでタクシン元首相派の民選政権が倒されて以来、軍事政権下にある。今年3月24日に11年ぶりに下院選が行われるが、議会上院(定数250)が軍政の支配下にあるなど、完全な民主化は期待できない状態だ。こうした中、タクシン派の政党、タイラクサーチャート党が8日朝、ウボンラット王女を党の首相候補として選挙委員会に届け出て、タイ全土に衝撃が走った。

ウボンラット王女は米国留学中に米国人と結婚し、タイ王族籍を離れている。
(newsclip.be 2019年2月9日 13時50分)

20171115
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!