「国王戴冠式が近々挙行」 プラユット首相が国民に団結呼びかけ

プラユット首相は12月3日、「国王陛下の戴冠式が近々挙行されることから、タイ国民は団結し仲良くしてほしい」と呼び掛けた。

ワチラロンコン国王陛下は父君のプミポン前国王が2016年10月13日に崩御されたことを受け、同年12月1日、国王に即位された。プラユット首相によれば、戴冠式の実施日は陛下が自ら決定されることになっているという。
(バンコク週報 2018年12月4日)

2015_02110104
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?お薦めの8つの海外ホテル予約サイトを比較!

バンコク・スワンナプーム空港にサイクリングロード タイ国王が開通式典

バンコク郊外のスワンナプーム空港に建設されたサイクリングロード「ハッピー・アンド・ヘルシー・バイクレーン」のオープニングセレモニーが23日、ワチラロンコン国王の主宰で開催された。

式典にはプラユット首相、アナン元首相らが出席した。

「ハッピー・アンド・ヘルシー・バイクレーン」は既存のサイクリングロードを拡張、改修したもので、ワチラロンコン国王が命名した。全長23.5キロ。
(newsclip.be 2018年11月25日 22時39分)

2011_08280096
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?お薦めの8つの海外ホテル予約サイトを比較!

タイで500バーツ札と1000バーツ札の新シリーズ ワチラロンコン国王の肖像使用

タイ中央銀行はワチラロンコン国王(ラマ10世)の肖像を使用した500バーツ札と1000バーツ札の流通を28日の国王生誕日に開始した。

表面はいずれもワチラロンコン国王の肖像で、裏面は500バーツ札がタイの現王朝、チャクリ王朝の7代目の王であるラマ7世と8代目の王であるラマ8世、1000バーツ札が9代目のプミポン前国王(ラマ9世)と10代目のワチラロンコン国王の肖像。

ワチラロンコン国王の肖像を使用した硬貨と20バーツ札、50バーツ札、100バーツ札は4月6日のチャクリ王朝記念日から流通している。

プミポン前国王は2016年10月に88歳で死去し、前国王の長男のワチラロンコン国王が王位を継いだ。
(newsclip.be 2018年7月30日 20時08分)

2014_01040001
個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

ワチラロンコン国王の切手発行 28日はタイ国王生誕日

タイ国営郵便会社タイランドポストはワチラロンコン国王の肖像を描いた切手を28日の国王生誕日から発行する。

1枚10バーツものと、1バーツ、2バーツ、3バーツ、5バーツ、6バーツ、7バーツ、9バーツ、10バーツ、12バーツ、15バーツ、50バーツ、100バーツの12枚セット(250バーツ)。

ワチラロンコン皇太子は故プミポン前国王とシリキット王妃の長男で、1952年7月28日生まれ。英国、オーストラリアに留学し、大型機を含む航空機の操縦免許を持つ。
(newsclip.be 2018年7月26日 11時42分)

20171217
個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

新しい国王賛歌 閣議で承認される

2016年10月13日のラマ9世、プミポン前国王の崩御に伴い王位に就かれたラマ10世、ワチラロンコン国王陛下をたたえる新しい国王賛歌がこのほど、閣議で承認された。

首相府によれば、国王賛歌は王室関連の行事や国の行事などで流されるもので、7月28日のワチラロンコン国王陛下の66歳の誕生日を祝う行事でも流されることになる。
(バンコク週報 2018年7月25日)

20171216
個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。