タイ軍政、政党活動を一部解禁

タイ軍事政権による政党活動の禁止命令が14日、一部解除された。

解禁されたのは、党指導部を選出するための党大会の開催など。来年中の実施が予想される民政移管のための議会下院総選挙に向けた措置だが、選挙活動自体は依然として禁止されたままだ。

軍は2014年の軍事クーデターでタクシン元首相派の民選政権を倒して以来、現在まで政党活動を全面的に禁止していた。
(newsclip.be 2018年9月16日 21時59分)

2014_04090010
■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?