パタヤビーチで、朝食中のおじさん「ハネームーン客に追い払われる」中国人の迫力に、お手上げ!

2018年11月27日、朝のパタヤビーチは、中国人旅行者でいっぱいだ。バンコクの2つの空港の他に、ウタパオ空港があり中国各地からの直行便も充実している。そこで初めての海外旅行にタイを選択する人が多い。

ハネムーン客にも人気で、朝から写真をバンバン撮影。タイ人のおじさんが食事中でも、撮影に邪魔だと思えば、容赦なく大きな声(中国語)で威嚇しながら追い払う(撮影協力お願いで頭を下げるのではなく、強制撤去の様相)。のんびり海を見ながらの朝食を、唯一の楽しみに生きているタイ人のおじさんは、邪魔されて悲しそうに下を向き、しぶしぶ移動させられる。中国人の迫力にはお手上げ。

中国人団体旅行者のスケージュールは盛り沢山で、忙しい。昔、日本のパッケージツアーでも多かった。「あれもこれも」見れます。体験できます。食べられます的なキャッチで集客を狙う手法が取られているからだ。さらに、基本の往復航空券とホテルの費用のみで、現地の「あれもこれも」の多くの部分はオプショナル料金を現地で支払わなければならないケースが多い。

また、極端な旅行会社の場合、1人800バーツ(約2800円)で、フリーランスのガイドに行程の管理権を販売し、中国人団体旅行者が、オプショナルや免税店で購入する金額に応じて得られるバックマージンで、相殺する仕組み。ツアー参加者の多くが、オプショナルや免税店での購入が少なければ赤字に陥るため、時々、ガイドが疾走する事件も発生する。
(GLOBAL NEWS ASIA 2018年12月6日 06時15分)

2016_09240085          (photo by 絵夢座)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?お薦めの8つの海外ホテル予約サイトを比較!

パタヤの観光業 中国人旅行者の大幅減で深刻な打撃

タイ東部チョンブリ県パタヤは世界的に知られたビーチリゾートだが、同地では中国人観光客が大幅に減少しており、ホテルが悲鳴を上げている。

パタヤ・ホテル・クラブのスワット会長によれば、パタヤを訪れる中国人観光客が以前に比べて60%程度減少した。同地では2016年、格安パッケージツアーで募った中国人観光客に水増し価格で土産物を買わせる悪徳業者が暗躍したてことで、当局が取り締まりを強化。その結果、タイを訪れる中国人が減少することになったが、現在の方が状況は深刻という。

先にプーケットで観光船が沈没して中国人50人あまりが死亡したことなどで中国人観光客が大幅に減少することになった。スワット会長によれば、政府は外国人観光客を誘致する複数の措置を打ち出しているものの、パタヤの観光業は非常に大きなダメージを受けており、追加の措置が必要とのことだ。
(バンコク週報 2018年11月19日)

2016_09240008        (photo by 絵夢座)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?お薦めの8つの海外ホテル予約サイトを比較!