入管職員が外国人の不法滞在をほう助、停職処分に

警察庁入国管理局は1月9日、出国しなければならない外国人に不正な手段で便宜を図っていた同局職員を停職処分にしたと明らかにした。

通常外国人がタイに居続けるには滞在許可が切れる前に出国し、再び入国する必要があるが、この職員は1人当たり5000バーツを受け取り、出国しなければならない外国人の旅券に実際には出入国していないのに出国と入国のスタンプを押していた。

同局ではこの不正に加担した者がほかにもいる可能性があることから捜査を継続している。
(バンコク週報 2019年1月10日)

20171116
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の8つの海外ホテル予約サイトを比較!

不法滞在防止のためビザ切れ間近の外国人にSMSで通知

警察庁入国管理局のスラチェート局長は11月29日、外国人が取得したビザで定められている滞在期間を過ぎてもタイにとどまる不法滞在を防止するため、ショートメッセージサービス(SMS)でビザ切れ間近であることを伝える計画を発表した。

このサービスはまず東部チョンブリ県の入国管理事務所でビザやビザ延長を申請し、電話番号を登録した外国人を対象に実施される予定。同局長は、「不法滞在で逮捕されれば、国外退去処分となり、その後5~10年はタイに入国することができない。SMSでビザ切れ間近であることを伝えれば、不法滞在する外国人が少なくなる」と説明している。
(バンコク週報 2018年11月30日)

2014_10240079s
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?お薦めの8つの海外ホテル予約サイトを比較!

タイ入国管理局が宣言 「不法滞在の外国人は1人もいなくなった」

警察庁入国管理局のスラチェート局長代行はこのほど、「当局が法律に違反している外国人検挙に力を入れ続けたことから、不法滞在の外国人はタイに1人もいなくなった」と宣言した。

当局による外国人逮捕は近年頻繁に報じられているが、関係筋は、「オーバーステイの外国人などが少なくなったのは事実だろうが、さすがに『1人もいなくなった』とは考えられない」との見方を示す。

なお、法律に違反している外国人を一掃するというキャンペーンのもとで警察はこれまでに国内5071カ所を手入れし、外国人3501人を逮捕している。
(バンコク週報 2018年11月5日)

2014_04060234
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?お薦めの8つの海外ホテル予約サイトを比較!