タイ文化省芸術局、全ての史跡と遺跡の一時閉鎖命令

タイ文化省芸術局は、新型コロナウイルスの感染拡大を抑え込むために、2021年4月26日から5月9日まで、管轄下にある全ての史跡と遺跡を閉鎖するように命令を出しました。

芸術局局長によると閉鎖されるのは、バンコクの国立図書館、国立博物館、公文書館も含まれています。

なお事前に許可を得れば遺跡での撮影は可能で、その場合はスタッフの数は10人に制限されます。

ブリラム県で閉鎖を命じられた2つの史跡は、チャルームプラキアット地区のプラサットパノムルンとプラコンチャイ地区のプラサットムアンタムです。

(タイランドニュース 2021年4月29日)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

サイト閉鎖のお知らせ

お世話になっております。諸般の事情により、2021年04月31日をもちまして閉鎖させていただきます。
これまでのご愛顧に対しまして、心より御礼申しあげます。