タイ各地で酷暑 東北ルーイで42度

13日~15日の水かけ祭り(ソンクラン、タイ正月)を前に、タイ各地で気温が上昇している。

10日の最高気温は東北部ルーイ市で41.8度、北部のラムパン市とプレー市で41.6度、西部カンジャナブリ市と中部ナコンサワン市で40.5度、北部チェンマイ市とバンコク北郊のパトゥムタニ市で39.5度だった。バンコクは最高37.6度、最低28.4度だった。
(newsclip.be 2019年4月11日 17時39分)

20180306
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

タイ総選挙投票日直前!3月22日に各地で主要政党の演説会、近づかないように

クーデターによってできたタイの軍事政権が終わりを告げる2019年3月24日(日)のタイ総選挙本投票日。各政党は最後の力を振り絞り、3月22日にはバンコク都内各地で、演説会を行います。

在タイ日本国大使館は、主要政党による演説会のスケジュールを示し、出来るだけ近づかないように注意を呼びかけています。

・主要政党による演説会(3月22日(金))

3月22日(金),バンコク都内各地にて,主要政党が選挙に向けての最終演説会を行うとの情報があります。それぞれの開催時間及び場所は以下のとおりです。

1.タイ貢献党
日時:3月22日(金)16時頃
場所:タイ日スタジアム(Thai-Japanese Stadium,ディンデーン区のバンコクユースセンター(Bangkok Youth Center)内にある競技場))

2.民主党
日時:3月22日(金)16時頃
場所:バンコク都庁前(Bangkok Metropolitan Administration,プラナコーン区ディンソー通り)

3.国民国家の力党
日時:3月22日(金)時間不明
場所:テープハサディンスタジアム(Thephasadin Stadium,BTSナショナルスタジアム駅近く)

4.新未来党
日時:3月22日(金)17時頃
場所:タイ日スタジアム(Thai-Japanese Stadium,ディンデーン区のバンコクユースセンター(Bangkok Youth Center)内にある競技場))

つきましては,在留邦人及び旅行者の皆様におかれましては,不測の事態に巻き込まれることのないよう,最新の関連情報の入手に努めるとともに,可能な限り会場及びその周辺には近づかない等,安全確保に十分注意を払って下さい。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500,696-3000
FAX :(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り,ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)
(タイランドニュース 2019年3月20日)

20180122
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

1度で1000万錠超、タイで覚醒剤大量摘発相次ぐ

タイ各地で麻薬の大量摘発が相次いでいる。

タイ当局は27日、中部アユタヤ県の民家を捜索し、覚醒剤の錠剤約1033万錠、粉末約100キロを押収し、タイ人の男を逮捕した。

翌28日、北部チェンライ県の民家を捜索し、覚醒剤約1250万錠を押収。

同日、東北部ナコンパノム県のメコン川岸に放置されていた大麻約1トンを押収した。

29日にはチェンライ県で、乗り捨てられたピックアップトラック2台に積んだ覚醒剤約1460万錠を押収。

同日、バンコク郊外でタイ人男を逮捕し、覚醒剤約100万錠を押収した。

同日、南部ナコンシータマラート県で覚醒剤約1100万錠を押収したと発表した。

タイ国内で流通する覚醒剤のほとんどはミャンマーから密輸されたものとみられる。タイ当局によると、麻薬業者は近年、覚醒剤の供給量を増やし、結果として、タイ国内の覚醒剤の価格が下がり、覚醒剤中毒者が増えているという。
(newsclip.be 2018年10月30日 16時13分)

20171116
■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?

 

タイ各地で洪水、土砂崩れ

タイ各地で雨期の大雨による被害が拡大している。

14日午後の時点で、東北部ナコンパノム、中部ペチャブリなど8県で洪水が発生し、約2万5000世帯、約6万人が被災している。

また、12日から14日にかけ、北部メーホンソン県、ターク県、南部ラノン県で土砂崩れが発生し、道路が泥土で埋まるなどした。

13日には中部ナコンナーヨク県のリゾートホテルの敷地を流れる川が大雨ではん濫し、宿泊客約30人と従業員らが一時孤立した。
(newsclip.be 2018年8月14日 23時09分)

20180419
個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

 

複数のダムで満水近い、当局が警戒中

タイ各地のダムが、貯水率が100%前後に近づいており、一部で緊急放流をするなど注意が必要になっている。

タイ地元紙によると、国家水源機関は現在タイ国内のダムのうち、8箇所のダムが満水に近づいており、現在警戒中と明かしている。

警戒中のダムは、ナムプンダム、ラムパオダム、チュパーポーンダム、ウボンラットダム、ワチラロンゴーンダム、プラーンブリーダム、ゲングラチャーンダム、ナムウーンダム。特にゲングラチャーンダムとナムウーンダムは貯水率が100%を超えており、危険な状況だそう。
(タイ通 2018年8月10日 20時51分)

20171028
個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。