トランス脂肪酸含有食品は徐々に消える

タイで来年1月9日からトランス脂肪酸を含む食品の生産、輸入、販売が禁止されることについて、保健省食品医薬品局(FDA)のワンチャイ事務局長はこのほど、対象となる食品が年末にかけて市場から徐々に姿を消すことになるとの見方を示した。

食用油や食品を扱う民間業者との話し合いで業者側は対応策を示しており、トランス脂肪酸を使った食品の排除が問題となる可能性はないという。

また、FDAによれば、小規模の食品メーカーもこれらメーカーが使用する食用油の生産者がトランス脂肪酸禁止に対応してゆくため懸念は無用とのことだ。
(バンコク週報 2018年7月19日)

2014_10230138s
個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

広告