ロイヤルオーキッドプラス、タイ・スマイル運航のタイ国内線で特典航空券

タイ国際航空のマイレージプログラム「ロイヤルオーキッドプラス」は、2018年10月16日(火)から2019年3月31日(日)搭乗分を対象に、タイ・スマイル運航便で特典航空券を受け付けています。一部対象外となる期間が設定されています。

タイ・スマイルはタイ国際航空の子会社で、特典航空券はタイ国内線のエコノミークラスが対象です。必要マイルは9,500マイルで、往復利用が条件です。予約はタイ国際航空のコールセンターと各支店で受け付けており、ウェブサイトからは受け付けていません。

予約の際、空港税諸費用と手数料として1,710タイバーツを搭乗者名義のクレジットカードで支払う必要があります。詳しくは、タイ国際航空のウェブサイトを参照ください。
期日: 2018/10/16 ~ 2019/03/31
(Fly Team 2018年10月24日 08時55分)

2016_09200008          (photo by 絵夢座)

■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?

プーケット空港、国内線ターミナル拡張工事完了

タイ南部プーケット島の国内線ターミナルの拡張工事が終了し、25日、開業式典が行われた。

国内線ターミナルは地上3階、延床面積約3万平方メートルで、チェックインカウンター66カ所、エックス線検査装置7台などを備える。

拡張工事の完了で、プーケット空港の旅客処理能力は年1250万人になった。
(newsclip.be 2018年6月25日 20時40分)

2014_10250053s

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

スワンナプーム空港国際線から国内線への乗継

以前HPに下記のような問い合わせメールが入りました。

「乗り継ぎのアドバイスをしようとネットでいろいろ調べていると、スワンナプーム空港では、乗り継ぎ専用入国審査場を通過して国内線に乗ることが出来るのは、指定された行き先(チェンライ、チェンマイ、プーケット、ハードヤイ、サムイ、クラビーの場合のみ)の場合のみとありました。ウドンターニ空港に乗るにはどの経路を行けばよいのでしょうか。」

プーケット、チェンマイ、チェンライ、クラビ、サムイに向かう方は、構内の案内に従い国内線乗継用パスポートコントロールで入国審査を受け、国内線の出発ゲートがあるコンコースA、またはコンコースBへ進むことができます。

指定された行き先以外に向かう方は、スワンナプーム空港で入国審査を受けた後、荷物をピックアップして国内線のチェックインカウンターに向かうことになります。国内線のチェックインカウンターは、4階の出発ロビー左側のAからDになります。

transit

 

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

スワンナブーム国際空港 国内線カウンター の場所

スワンナブーム国際空港から国内線(タイ国際航空、バンコクエアウェイズ、ノック・エアーetc)を利用する場合、4階の国際線出国ロビーに向かいます。フロアの左側コンコースA~Cに国内線カウンターがありますので、そちらでご利用の航空会社カウンターでチェックインしてください。

コンコースA:バンコク・エアウェイズ国内線カウンター
コンコースA~C:タイ国際航空国内線カウンター

チェックインを済ませた後、4階から国内線搭乗口のある2階へ進みます。

※タイ国際航空の国際線ご利用の際には、国内線カウンターを利用する事もありますので要注意。

2015_02120043

2015_02120046

2015_02120047

2015_02120049

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。