気象局が大雨注意報 7月15日まで大半の地域で

気象局によれば、タイ国内の大半の地域が7月15日にかけて大雨に見舞われる見通しだ。

ラオスと国境を接する東北部ナコンパノム県ナケー郡では大雨による河川増水で50戸あまりが浸水。南部ナコンシータマラート県では強風で屋根が吹き飛ばされるといった被害が報告されている。
(バンコク通報 2018年7月12日)

2010_05040106

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。