タイの日本食店3000店突破 「寿司」急増、「居酒屋」苦戦 バンコクは減少傾向 ジェトロ調査

ジェトロ(日本貿易振興機構)が6月1日~8月31日に実施した「2018年度タイ国日本食レストラン店舗数調査」によると、タイ国内の日本食レストランは合計3004店で、前年から8.3%増加した。891店が新たに出店、661店が閉店した。

業種別では「寿司」が前年比79.4%増の454店と急増した。出店256店、閉店55店で、バンコク以外の地方で店舗数が2017年の53店から185店に増えた。

「居酒屋」は出店70店、閉店114店で、15.2%減の246店だった。

地域別に見ると、バンコクは2016年1753店、2017年1739店、2018年1718店と減少が続いている。
(newsclip.be 2018年9月30日 19時19分)

2014_04060229
■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?

広告