タイ・ライオン、3月に関西/バンコク線に就航 737-9-MAXで

タイの格安航空会社(LCC)のタイ・ライオン・エアは、2019年3月28日(木)から、関西/バンコク・ドンムアン線に就航します。同社の日本就航路線は、成田、福岡、名古屋(セントレア)の3路線で、関西発着路線は4番目の路線となります。

運航は月、火、木、土、日の週5便で、このうち、木曜日のバンコク発SL304便が4時30分、関西着11時55分、月、火、木、土、日の関西発SL305便は14時30分、バンコク着18時50分で運航されます。機材は、737-9-MAXを使用します。

■運航スケジュール
SL304便 バンコク 4:30 / 関西 11:55 (木)
SL304便 バンコク 5:05 / 関西 12:30 (月、火、土、日)
SL305便 関西 14:30 / バンコク 18:50 (月、火、木、土、日)

期日: 2019/03/28から
(Fly Team 2019年2月13日 20時55分)

2016_09200026.gif          (photo by 絵夢座)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

広告

タイ・ライオン・エア バンコク―福岡就航

インドネシアの格安航空ライオン・エアのタイ法人タイ・ライオン・エアは2月15日からバンコク(ドンムアン空港)―福岡便を毎日1往復運航する。

タイ・ライオン・エアは昨年12月7日にバンコク―成田線に就航した。

ライオン・エアでは昨年10月29日、ジャカルタ発パンカルピナン行きのボーイング737MAX機がジャカルタ沖で墜落する事故があり、乗客181人、乗員8人全員が死亡した。
(newsclip.be 2019年1月10日 23時01分)

2016_09200026          (photo by 絵夢座)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の8つの海外ホテル予約サイトを比較!

タイ・ライオン・エアの名古屋=バンコク線、システム不具合で就航開始が延期

タイの格安航空会社(LCC)タイ・ライオン・エアの、バンコク(ドンムアン国際空港)=名古屋(中部国際空港セントレア)線の就航開始が、当初予定されていた2019年1月16日から、2019年3月8日に変更となりました。

<タイムテーブル>
SL310
07:45 バンコク発 - 15:45 名古屋着 (月、水、木、金、日)
SL311
17:45 名古屋発 - 21:15 バンコク着 (月、水、木、金、日)
<使用機材>
ボーイング737―900ER(エコノミークラス215席)Regista in Thailand

なおタイ・ライオン・エアは、2018年12月7日よりバンコク=成田線を就航開始。さらに2019年2月にはバンコク=福岡線、3月にはバンコク=大阪線の就航開始が予定されています。

★タイ・ライオン・エア
https://www.lionairthai.com/jp/
(タイランドニュース 2018年12月29日)

2016_09200026          (photo by 絵夢座)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の8つの海外ホテル予約サイトを比較!

タイ・ライオン・エア、バンコク=名古屋路線が2019年1月16日就航開始

タイの格安航空会社(LCC)タイ・ライオン・エアが、2019年1月16日より、バンコク(ドンムアン国際空港)=名古屋(中部国際空港セントレア)線を就航開始します。

なおタイ・ライオン・エアは、2018年12月7日よりバンコク=東京(成田国際空港)路線の就航開始が決まっており、大阪(関西国際空港)の路線も開設することが伝えられています。

<タイムテーブル>
SL310
07:45 バンコク発 - 15:45 名古屋着 (月、水、木、金、日)
SL311
17:45 名古屋発 - 21:15 バンコク着 (月、水、木、金、日)
(タイランドニュース 2018年11月10日)

2016_09200026          (photo by 絵夢座)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?お薦めの8つの海外ホテル予約サイトを比較!

ノックスクート、関西/バンコク線に就航へ スクートとあわせ週7便

タイを拠点とする長距離格安航空会社のは、2018年10月29日(月)から、関西/バンコク・ドンムアン線に就航します。この航空券の販売は、8月22日(水)から開始します。

関西発は月、火、木、土でXW111便は8時30分、ドンムアン着は12時45分、ドンムアン発は月、水、金、日でXW112便は23時50分、関西着は翌日7時10分です。使用する機材は、スクートビズ24席、エコノミー391席、計415席の777-200を使用します。

ノックスクートのヨドチャイ・スティタナクルCEOは、「日本2番目の都市で、歴史情緒あふれる関西の玄関都市、大阪へ就航できることをとても嬉しく思います」とコメントし、すでに関空/バンコク間で4社が運航しているものの、魅力的な価格の提供で観光客の需要を押し上げるとコメントしています。

なお、スクートはすでに週3便で関空/ドンムアン線を運航しており、スクートとノックスクートのグループでデイリー運航となります。さらにバンコク以遠は、ノックエアに乗り継ぎもでき、タイ各地へ訪問しやすくなります。

この開設を記念し、ノックスクートは関西/バンコク線に特別価格を設定、8月24日(金)23時59分までの3日間限定でエコノミーで8,900円、スクートビズで21,900円から販売します。詳しくは、ノックスクートのウェブサイトを参照ください。

■関西/バンコク・ドンムアン線
XW111便 関西 8:30 / バンコク12:45 (月、火、木、土)
XW112便 バンコク 23:50 / 関西 7:10 (+1) (月、水、金、日)

期日: 2018/10/29から
(Fly Team 2018年8月22日 16時55分)

2016_09200027          (photo by 絵夢座)

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。