国王陛下が選挙関連法をご承認 総選挙来年2月実施に実現味

総選挙を来年2月に実施するのに必要な10の基本法のうちの2つ、すなわち下院議員選挙と上院議員選任に関する法案が国王陛下により承認されたことが9月12日の官報で発表された。

下院議員選挙に関する基本法は90日後の12月半ばに施行される。一方、総選挙までに上院議員を選んでおくことが必要とされていることから、上院議員選任法は13日に施行されている。

総選挙実施に関する法律の準備が進んだことから、政党の関心は当局がいつ政治活動禁止令を解除するかに移っていくものとみられる。
(バンコク週報 2018年9月13日)

2010_05020044
■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?

新しい国王賛歌 閣議で承認される

2016年10月13日のラマ9世、プミポン前国王の崩御に伴い王位に就かれたラマ10世、ワチラロンコン国王陛下をたたえる新しい国王賛歌がこのほど、閣議で承認された。

首相府によれば、国王賛歌は王室関連の行事や国の行事などで流されるもので、7月28日のワチラロンコン国王陛下の66歳の誕生日を祝う行事でも流されることになる。
(バンコク週報 2018年7月25日)

20171216
個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

 

タイ海軍 小型潜水艦試作へ 2億バーツ投入

タイ海軍が使用する潜水艦を試作する計画の第1段階として1億9300万バーツをかけて小型潜水艦を設計するプロジェクトをプラユット首相がこのほど承認したとタイ海軍兵学校が7月18日発表した。

設計に4年、小型潜水艦の試作に2年、試験潜水や訓練に1年かかるという。なお、政府は昨年4月の閣議で、360億バーツで潜水艦3隻を購入する計画の一環として中国製潜水艦1隻を135億バーツで購入する海軍の計画を承認している。
(バンコク週報 2018年7月18日)

20171216
個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

政府がタイを横断する複線鉄道整備計画を大筋承認

政府は6月12日の閣議で西部ターク県と東北部ナコンパノム県をつなぐ複線鉄道を整備することを大筋で承認した。

この路線は、タイの西側に位置し、ミャンマーと国境を接するターク県と東側に位置し、ラオスと国境を接するナコンパノム県をナコンサワン県、カムペンペット県、コンケン県などを経由してつなぐもので、全長は902キロに及ぶもので、東部経済回廊(EEC)の輸送ルートの一環となっている。

なお、この計画は実行可能性の調査が済んでいないため、どの程度費用がかかるか今のところ定かでない。
(バンコク週報 2018年6月13日)

20180613

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。