下院総選挙 中央選管が3月10日投票を提言

5月4日に戴冠式が執り行われることから2月24日実施とされていた投票日を変更する可能性が高まっている。中央選挙管理委員会筋によれば、中央選管はすでにウィサヌ副首相に3月10日投票を提言したという。

政府は戴冠式や関連行事とぶつからないとの理由で3月24日投票が望ましいと考えているようであるが、その一方で、両者は3月中のほかの日曜日を投票日とすることも検討中とのことだ。

一方、バンコクでは1月6日、約150人が街中で総選挙延期に反対する声を上げるとともに、早期に総選挙の日程を正式発表するよう求めた。

今回総選挙遅延に反対を表明したグループは、中央選管が総選挙の日程を正式発表しない場合、1月8日にバンコク中心部のラチャプラソン交差点で抗議デモを行うとしている。
(バンコク週報 2019年1月7日)

2015_0714n012
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の8つの海外ホテル予約サイトを比較!

ゲーム中毒の若者が急増 保健省が「規制」を提言

保健省精神衛生局のアドバイザー、ヨンユット氏は10月31日、ゲーム依存症の子どもが急増しており、子どもがゲームで遊ぶのを何らの形で規制する必要があるとの見解を示した。

児童青年精神衛生ラチャナカリン研究所にゲーム依存症の治療のために送られてきた子どもの数は、2014年が13人、15年が12人、16年が26人だったが、昨年は129人に急増。今年も9月13日までですでに146人に達している。

同氏によれば、依存症の子どもが大幅に増加したのは、タイ・スポーツ機構が昨年7月にスマホなどのゲームをeスポーツとして正式に認めたことが一因とのことだ。
(バンコク週報 2018年11月1日)

20171115
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?

バンコク・チェンマイ間の高速鉄道 日本側がタイ単独投資を提言か

タイ運輸省関係筋によれば、バンコクと北部チェンマイ県を結ぶ日本の新幹線方式による高速鉄道整備計画について日本側がタイと共同で投資する考えのないことを改めて明らかにしたという。複数のタイ現地紙が報じた。

アーコム運輸相が先日日本を訪問した際の石井国交相との会談で、高速鉄道はタイ国の財産となるものであるためタイだけで投資するのがよいと伝えられたとのことだ。

バンコク・チェンマイ間670キロに高速鉄道を整備する計画は総工費が4000億バーツにのぼると見込まれている。
(バンコク週報 2018年10月23日)

20171216
■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?

 

研究機関が時間によるタクシー運賃加算を提言

タイ開発調査研究所(TDRI)は6月14日、タクシー運転手協会や陸運局の代表を集めた話し合いの席上、乗車拒否を減らすことにつながるとしてタクシー運賃を1分当たり0.5バーツ加算することを提案した。

TDRIによれば、運賃改定はタクシーサービスの改善に不可欠だが、現在の初乗り1キロ35バーツを改める必要はないという。

これは、タクシー運転手が乗車拒否をするのは渋滞に巻き込まれて無駄に時間を過ごすのを嫌うからであり、客の乗車時間に応じて運賃を加算することが解決策となり得るとのことだ。
(バンコク週報 2018年6月15日)

2014_04090037

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。