タイの空港で出国手続き後に購入の蘭の切り花、日本への持ち込み不可

タイ国政府観光庁(TAT)は公式ウェブサイトで、タイの空港の出国後の免税店で販売されている蘭などの切り花は、日本へ持ち込みが出来ないと、注意を促しています。

日本へ植物を持ち込む際は、輸出国の政府機関により発行された検査証明書が必要ですが、タイの空港で出国審査を行ったのちは、植物検疫所がないため証明書発行が出来ないとのこと。免税店では胡蝶蘭の切り花などが販売されていますが、購入しても、日本国内に持ち込めないため、無駄になってしまいます。

《農林水産省植物検疫所によると、植物防疫法により、植物を日本へ持ち込むには輸出国政府機関により発行された検査証明書を添付して、輸入検査を受ける必要があると発表されています。(2018年10月より)

タイの空港内(出国審査後)の免税店や店舗で購入した切り花(蘭など)もその対象となりますが、出国審査後はコンコース内に植物検疫所がないため証明書発行のための手続きを受けることができません。よって、日本への持ち込みは事実上不可となりますのでご注意ください。( タイの空港で購入した切り花(蘭など)の日本への持ち込みはできません。|タイ国政府観光庁)》
(タイランドニュース 2018年12月9日)

2015_02120052
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?お薦めの8つの海外ホテル予約サイトを比較!

バンコク・チェンマイ間の高速鉄道 日本側がタイ単独投資を提言か

タイ運輸省関係筋によれば、バンコクと北部チェンマイ県を結ぶ日本の新幹線方式による高速鉄道整備計画について日本側がタイと共同で投資する考えのないことを改めて明らかにしたという。複数のタイ現地紙が報じた。

アーコム運輸相が先日日本を訪問した際の石井国交相との会談で、高速鉄道はタイ国の財産となるものであるためタイだけで投資するのがよいと伝えられたとのことだ。

バンコク・チェンマイ間670キロに高速鉄道を整備する計画は総工費が4000億バーツにのぼると見込まれている。
(バンコク週報 2018年10月23日)

20171216
■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?

 

覚醒剤密輸でタイ人26人逮捕、日本の空港で昨年4月以降

タイ麻薬取締委員会事務局(ONCB)は8日の記者会見で、2017年4月以降、日本の空港でタイ人26人が麻薬所持で逮捕され、覚醒剤27.7キロが押収されたと発表した。逮捕者の多くは女性で、タイでアフリカ系麻薬組織に運び屋として雇われたとみられる。

バンコクのドンムアン空港でも今年1月、日本行きの便に搭乗する予定だったタイ人の女2人が覚醒剤所持で逮捕された。
(newsclip.be 2018年8月9日 21時45分)

2015_07160001
個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

日タイ通貨スワップ協定改正、バーツから円に交換可

日本銀行とタイ中央銀行は締結中の第4次二国間通貨スワップ取極を改正し、23日、改正第4次取極が発効した。

これまでの取極では、日本およびタイ当局は、必要な時に米ドルと自国通貨を相互に交換することができると定められていた。改正により、タイは自国通貨(タイ・バーツ)を米ドルに加えて日本円とも交換することが可能になる。交換上限額はこれまで通り30億ドル相当。

中期的に日本円を含むアジア通貨の使用を促すことが狙い。
(newsclip.be 2018年7月24日 10時55分)

20171118
個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

 

タイ国際航空、日本4空港発のプロモーション運賃 46,200円から

タイ国際航空は、2018年7月24日(火)までの期間限定で、「FLY Thai プロモーション運賃2018」を設定、販売しています。日本出発地は成田、関西、名古屋(セントレア)、福岡の4空港で、搭乗期間は8月23日(木)から11月30日(金)出発分までです。この運賃を利用する場合、マイレージを使ったアップグレードはできません。

プロモーション運賃は、東南アジア各地、ヨーロッパ行きが設定されています。このうち、ヤンゴン、ホーチミン、ハノイ、プノンペン、ヴィエンチャン、シンガポール、クアラルンプール行きは46,200円から、ジャカルタとデンパザール行きは49,900円からです。

また、ヨーロッパ11都市行きは60,400円からです。この目的地は、ロンドン、パリ、フランクフルト、ミラノ、ローマ、ミュンヘン、チューリッヒ、ブリュッセル、コペンハーゲン、オスロ、ストックホルム行きです。

なお、往路の到着地と復路の出発地が異なるオープンジョーが可能で、途中降機は往路のバンコクで1回のみ可能、必要旅行日数は3日、最長旅行期間は3カ月です。詳しくは、タイ国際航空のウェブサイトを参照ください。
期日: 2018/07/24まで
(Fly Team 2018年7月2日 22時40分)

2006_11230012

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。