旧正月はタイに中国人殺到で空港が大混雑の見込み、出発の3時間前に空港到着を推奨

2019年の旧正月(春節)は2月5日(火)。それに合わせて中国では2月4日(月)から10日(金)まで7連休となり、多くの人が海外旅行にでかけます。タイへは、スワンナプーム空港から約260万人、ドンムアン空港から約160万人の中国人が訪れると予想されているのだとか。

そのため空港の大混雑、空港へ続く道路の渋滞が予想されます。空港を運営するAOTは、出発の3時間前までに空港へ到着していることを推奨し、さらに自動チェックイン機の利用、空港への交通はエアポートレイルリンクやエアポートバスなどの公共交通利用機関の利用を勧めています。
(タイランドニュース 2019年1月31日)

2014_04090074
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の8つの海外ホテル予約サイトを比較!

パタヤ、2月5日に中国旧正月を祝うイベント開催

中国の旧正月(春節)を祝うイベントがパタヤで、2019年2月5日(火)に開催されます。開催予定場所は2か所、パタヤのナイトスポットのウォーキングストリートと、パタヤの大型ショッピングモールであるセントラル・フェスティバルです。

[開催日]
2019年2月5日(火)
[場所]
・ウォーキング・ストリート
午後6時頃から開始予定。旧正月を祝う音楽隊や、龍やライオンの踊りなどが実施される予定です。
・セントラル・フェスティバル
午後8時頃から開始の予定。旧正月を祝う音楽隊や、龍やライオンの踊りなど中国の伝統的なショーなどの予定です。また、パタヤのソンタヤ市長が祝辞の予定です。

大勢の方の参加が見込まれています。パタヤでも新たに中国の旧正月を祝うお祭りが定着しつつあり、ますますイベントの多い人気の街となりそうですね。

タイを訪れた中国人観光客は昨年の2018年に1000万人を超えています。

タイを訪れた日本人観光客も増えてはいるものの、およそ160万人強ですから、日本人の6倍以上の数に達しています。

パタヤ警察署のアピチャイ署長によると、その1000万人強の中国人観光客のうち、約300万人がパタヤを訪れているということです。

数字を見ると、いかに中国人観光客の数が多いのかがわかりますね。

パタヤ市でも、中国人観光客をさらに増やすための取り組みをしています。
(タイランドニュース 2019年1月29日)

pattaya_map_a
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の8つの海外ホテル予約サイトを比較!

春節で空港混雑 タイ当局が注意

タイの主要6空港を運営するタイ国営企業エアポーツ・オブ・タイランド(AOT)は29日、2月5日の春節(旧正月)前後にタイの主要空港で混雑が予想されるとして、旅客に対し、早めに空港に向かうよう呼びかけた。

同社によると、1月30日~2月11日の旅客数はバンコク郊外のスワンナプーム空港が約263万人、ドンムアン空港が約161万人と予想され、昨年の春節期間中を3~4%上回る見通し。
(newsclip.be 2019年1月29日 17時45分)

2015_02100061
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の8つの海外ホテル予約サイトを比較!

2月5日は春節 バンコク中華街などでイベント

今年の春節(旧正月)は2月5日。タイでは春節は国の祝日ではないが、中国系住民が多いため、全国的に祝われる。

バンコクでは4日から6日にかけ、中華街のヤワラート通りと都心の繁華街サイアムスクエアでイベントが行われ、中国政府が派遣する演者が京劇、伝統武術、サーカスなどを披露する予定だ。
(newsclip.be 2019年1月25日 15時05分)

p1010034          (photo by 絵夢座)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の8つの海外ホテル予約サイトを比較!