格安航空会社スクートが初の「エアバス320neo」を受領、その名は「Chapati Party/チャパティ・パーティ」

格安航空会社(LCC)・スクートは、シンガポール・チャンギ国際空港に「エアバス320neo」の1号機が、2018年10月7日に到着したと発表しました。A320neo の受領開始によって、スクートは新たな短中距離路線ネットワークを拡大します。

この「Chapati Party/チャパティ・パーティ」と名付けた機材は、2018年10月29日シンガポール=バンコク線のTR601便として初便運航する予定。また同機材のシャークレットにはスクートのキャラクター「スクーティーちゃん」が描かれています。
※チャパティはインド地方の主食の一つとされる薄焼きパン。
(タイランドニュース 2018年10月11日)

2013_06040003
■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?

タイ・ベトジェットエア、バンコク―ダナン線を新規開設

タイの格安航空会社タイ・ベトジェットエア(Thai Vietjet Air)は、2018年10月15日よりバンコクのスワンナプーム国際空港とダナン国際空港を結ぶ直行便を開設すると発表しています。

運航は1日1便で使用機材はエアバスA320(エコノミー180席)。予定されているフライトスケジュールは以下の通りです。

バンコク(スワンナプーム)⇔ダナン (2018年10月15日~)
VZ960 BKK11:10 DAD12:50 毎日
VZ961 DAD13:35 BKK15:15 毎日

バンコク~ダナン間の直行便に就航するのはバンコクエアウェイズ(Bangkok Airways)、タイ・エアアジア(Thai AirAsia)に次いで3社目。タイ・エアアジアはバンコクではドンムアン空港を発着していますので、スワンナプーム~ダナン間のLCC直行便はタイ・ベトジェットエアだけということになります。

同社は11月3日よりバンコク~台中線に就航することも発表していて、このところ積極的な路線拡大が目立ちますね。
(アジアトラベルノート 2018年9月19日)

2013_06040003
■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?

格安航空会社ピーチ、「なかよし割」で沖縄=バンコクが片道6,980円~

ANA系列の格安航空会社(LCC)ピーチが2018年8月24日12:00から10月7日23:59まで、国際線が3人から5人一緒の利用で30%オフになる「なかよし割」キャンペーンを実施します。

沖縄・那覇とバンコク・スワンナプームをつなぐ路線は、通常シンプルピーチの最安値が9,980円のところ、「なかよし割」では最安値が6,980円。今すぐにでも購入したい、超お買得価格ですね!

適用期間は2018年10月1日から2019年1月31日までの月、火、水、木、金で、10月8日~26日と12月20日~1月4日は適用外となります。

ピーチ
https://www.flypeach.com/
(タイランドニュース 2018年8月25日)

2013_06040003
個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

格安航空会社ピーチの48時間限定激安セール!バンコク発着の沖縄行きが片道1,480バーツ(約5000円)

ANA系列の格安航空会社(LCC)ピーチが、2018年7月13日・14日の二日間限定48時間セールを開催です。

ピーチは沖縄・那覇=バンコク・スワンナプーム路線を運行。沖縄発着便は度々セールが行われますが、今回のセールはバンコク発着便。なんと片道1,480バーツ(約5000円)での提供と、激安価格になっています。バンコクから国内旅行の価格で行ける、沖縄です!

【48時間セール】
販売期間 2018年7月13日・14日
旅行期間 2018年9月1日から10月27日まで
(タイランドニュース 2018年7月13日)

2006_11230014
個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

スクート、7月1日まで22都市行きセール 日本発着片道7,900円から

シンガポールを拠点とする格安航空会社(LCC)のスクートは、2018年6月25日(月)から7月1日(日)まで、「梅雨こそ海外へ飛び出そう!」と題したセールを実施しています。搭乗期間は路線によって異なりますが、最長で2019年1月31日(木)までの期間が対象です。

運賃額はいずれも片道で、成田、新千歳発着の台北線と関西/高雄線が7,900円から、成田、関西発着のバンコク・ドンムアン線が9,900円から、成田、新千歳発着のシンガポール線が11,900円から、関西/ホノルル線が11,900円からなどと設定されています。

運賃額に加え、支払処理手数料などが別途必要ですが、燃油サーチャージは必要ありません。また、機体前方に設けられている「スクートビズ」の設定もあります。詳しい条件などはスクートのウェブサイトを参照ください。
期日: 2018/06/25 ~ 2018/07/01
(Fly Team 2018年6月27日 07時52分)

※6月21日12時から23日まで3日間限定のフラッシュセールを開催していましたね。

20180616

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。