高速道路の最高速度 100-110キロへの引き上げを検討

警察庁交通問題委員会委員のエラック警察教育局(PEU)副局長が、幹線道路や高速道路の最高速度を時速100~110キロに改める方針であることを明らかにした。

現在の最高速度は、バンコク都内と市街地が80キロ、その他のエリアが90キロ。一方、国道7号線と9号線は自動車専用道路とされ、最高速度が120キロに設定されている。

最高速度の変更には関連法の改正が必要となるため、最高速度の引き上げ案は警察庁で審議された後、承認を得るため閣議に提出される予定。
(バンコク週報 2018年12月21日)

2014_04080184
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の8つの海外ホテル予約サイトを比較!

タイで付加価値税(VAT)の不平等性を指摘 税務局が税制改正を検討

税務局などによると、税務関連の規制改正などを提案しており、近々、内閣にはかる予定だ。

それによると、18歳以上の人は、所得があってもなくて個人所得の申告をする必要がある、としていること。

また、会社で年間の売上が180万バーツに達しないところは、VAT登記をしなくてもよいとしており、多くの中小の会社がVAT申告を逃れていることに対し、不公平であるとして、正しくVAT登記をして毎月、申告する必要があるとしている。

日本人が代表者でサイン権を持つ会社でも、労働許可証を取らない場合は、VAT登記の必要もないため、毎年の決算をしながらタイで会社を維持しているところもあり、こういったVAT登記をしていない会社が指摘されている。
(DIGIMA NEWS 2018年11月1日)

2015_07130076

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?お薦めの8つの海外ホテル予約サイトを比較!

海洋公園にeチケット導入か 3社が名乗り

国立公園野生動植物保護局が海洋公園入園者の管理・制限や不正防止のためeチケット導入を検討している。eチケットは、ネット上や電話で航空券などを購入するもので、紙の券を使わないため、チケットレスサービスとも呼ばれる。

同局国立公園事務所のソンタム事務局長によれば、手軽にチケットを購入できることでチケットの売上増が期待されるほか、料金に絡む不正も軽減すると指摘。同局は現在、eチケットのカウンターサービスを担う業者の選出準備に入っているが、セブンイレブン、クルンタイ銀行、サイアム商業銀行が名乗りを上げているという。
(バンコク週報 2018年8月31日)

2017_06166617          (photo by 絵夢座)

■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?

韓国政府、タイ人のビザ免除中止を検討

朝鮮日報によると、韓国政府筋は2018年8月22日、1981年以来行われているタイ人の韓国入国ビザ免除の中止を検討していたことを、明らかにしました。

現在タイ人は韓国を訪れる際は、ビザ無しで90日間の滞在許可が与えられます。それを利用して不法就労や不法滞在を犯すタイ人も少なく、韓国の不法滞在者約31万人のうち、タイ人は10万人にも及ぶのだそうです。

一方日本では、2013年からタイ人は15日間ではありますが、ビザ無しでの滞在が可能。それに伴い不法滞在も増え、2017年度は不法就労事実が認められたタイ人は1,855人、強制送還されたタイ人は1,224人となりました。
(タイランドニュース 2018年8月25日)

buddha
個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。