水かけ祭り連休の交通事故死、3日間で110人 新型コロナ累計死者上回る

タイ内務省防災局によると、ソンクラン(水かけ祭り、タイ正月)連休中の10~12日の交通事故による死者は110人、負傷者は1099人だった。交通事故による死者数は3日間で新型コロナウイルス感染症による累計の死者数97人を上回った。

世界保健機関(WHO)によると、タイは2016年の人口10万人当たりの交通事故死者数が32.7人(WHO推計値)で、中国(18.2人)、インドネシア(12.2人)、日本(4.1人)などを大きく上回り、アジア最悪だった。タイ当局は事故の削減に向け、バスやバンの車両点検、運転手の管理などを強化しているが、2018年の調査(タイ健康増進財団事務局調べ)でも、人口10万人当たりの交通事故死者数は29.9人と高止まりしている。

(newsclip.be 2021年4月14日 01時00分)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

タイ正月の帰省渋滞緩和を、運輸省「移動日をずらして」

タイ運輸省は、2021年タイ正月の帰省での交通渋滞を緩和するため、バンコクから300キロ以内に住む人々を対象に「Near to Home and Far from Home」キャンペーンを開始しました。4月4日のNNT- National News Bureau of Thailandが伝えています。

運輸省サックサヤーム・シットチョーブ大臣によるとこのキャンペーンは、ピーク時のバンコクの交通量を軽減することを目的としており、全員が同じ日に移動するのではなく、日をずらして移動することを推奨しています。

キャンペーンでは、バンコクから300キロ以内を移動する往路の旅行者には4月11日から12日に往路の移動を開始し、4月15日から16日に復路の移動を開始するよう協力を求めています。

(タイランドニュース 2021年4月5日)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

ドンムアン空港18%増 水かけ祭りでタイ空港混雑

タイの主要6空港を運営するタイ国営企業エアポーツ・オブ・タイランド(AOT)はソンクラン(水かけ祭り、タイ正月)連休(4月12日~16日)前後にバンコクのスワンナプーム空港、ドンムアン空港で混雑が予想されるとして、空港利用者に注意を呼びかけた。

同社によると、11日~17日の1日の旅客数はスワンナプーム空港が前年同期比6%増の約20万人、ドンムアン空港が18%増の約14万人に上る見通しだ。

プーケット空港は16%増、6.5万人、
ハジャイ空港は3%増、1.2万人、
チェンマイ空港は20%増、3.5万人、
チェンライ空港は37%増、1.1万人を予想している。
(newsclip.be 2019年4月7日 17時52分)

2016_09200011          (photo by 絵夢座)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

タイ正月にアルコールを禁止する計画!?

The Nationによると2019年2月15日、アルコール管理委員会はタイ正月の4月13日にアルコールを販売しない決議をしました。ただしこれが実施されるには、アルコール政策委員会に承認されなければなりません。

タイ正月は交通事故が多く、その主な原因が飲酒。酒に酔った運転手がピックアップトラックの荷台に人を乗せて、水掛け祭りに繰り出すといのも、恐らく今もあるのでしょう。タイ正月期間中は、多数の死傷者が出るのが、毎年のこととなっています。

飲酒運転の事故は、たとえ自分が飲んでいなくても、ほかの車の運転手が飲んでいて危険なのは同じ。果たして本当にタイ正月はアルコール販売禁止になるのでしょうか?
(タイランドニュース 2019年2月15日)

2015_07130088
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!