バンコク・トンローで詐欺被害が続発、日本大使館が注意喚起

バンコクのトンロー地区で、日本人が被害に遭う被害が続発しているようです。在タイ日本国大使館が注意喚起をしています。
【注意喚起】バンコク都内(トンロー地区)における詐欺被害の発生について

・8月中、首都バンコクのトンロー地区において、台湾人を自称する人物が、邦人男性に「パタヤからバンコクへの移動中、財布や旅券をなくして困っている。5万バーツ貸して欲しい。」等と英語と片言の日本語で声を掛け、現金を口座から引き出させ、だまし取る詐欺事案が続発しています。

・同種事案は、過去にも在留邦人の方や旅行者の方を対象に度々発生しており、中には100万バーツの被害に遭われた方もいました。

※同種事案は、今後も発生することが懸念されますので、皆様におかれましては、昼夜を問わず、見知らぬ人物から声を掛けられても、決して油断することなく、特に見知らぬ相手が金銭的支援を求めてくる等、不審な言動があれば、相手の要望に応じることなく直ちにその場を立ち去るなどして被害防止に努めてください。

・数年前から首都バンコクの至るところ、特にトンロー地区、スクンビット通り沿い、シーロム地区、サートーン地区で邦人の方が、台湾人を名乗る人物から声をかけられ、現金をだまし取られる事案が度々発生していますが、最近再び同様の事案が増えており、当館にも被害相談が多く寄せられています。

・最近の具体的な手口の一例として、自称台湾人、30歳後半から40歳位、チェンマイ在住、医師やレントゲン技師を装う人物(見た目は女性)が、トンロー地区において、一人で歩いている邦人男性に英語と片言の日本語を用いて、「パタヤからバンコクへのバスでの移動中に財布や旅券等を紛失して困っている。」、「旅券の再発行代等を含め、5万バーツ貸して欲しい。」、「自身の台湾の銀行から、借用した現金をあなたの口座に振り込むので、口座番号を教えて欲しい。」、「台湾の銀行からあなたの口座にお金を振り込みたいが、振り込みの最小額は、2000ユーロと決まっているので、追加として先に残り24000千バーツほど振り込んで欲しい。」等と申し向け、現金をATMで引き出させたり、自身の口座へ振り込ませる等させ、お金をだまし取るものです。

・犯人は、被害者とのやりとりの最中、連絡先や通信アプリ「LINE」を交換したり、自身の通帳を見せるなどして、相手を信用させるものですが、現金を貸し与えた後も、「さらに現金が必要である。」等と執拗にお金を要求してくるなどの特徴も見られます。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500、696-3000
FAX:(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り、ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)

(タイランドニュース 2020年9月1日)

2010_05020065

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

バンコク芸術文化センター前スカイウォークで政治集会、2020年2月13日(木)18時頃から

バンコク芸術文化センター前スカイウォーク(MRT国立競技場駅、MBKセンター、サイアムディスカバリーとを繋ぐ場所)で、2020年2月13日(木)18時頃から政治集会が行われます。

□バンコクにおける政治集会(2月13日(木))

・2月13日(木)、首都バンコクのバンコク芸術文化センター前スカイウォークにおいて、民主活動家グループによる政治集会等が実施される予定です。
・政治集会等が行われている現場周辺にはできる限り近づかないようにするなど,ご自身の身の安全を確保してください。、
インターネット上の情報によれば、以下の日時・場所において、民主活動家グループがナコンラチャシマ県(コラート)において発生した銃乱射事件を受けた追悼行事及び軍司令官に対する責任追及のための政治集会を行う見込みです。
日時:2月13日(木)18時頃から
場所:バンコク芸術文化センター(Bangkok Art and Culture Centre)前スカイウォーク

つきましては、在留邦人及び旅行者の皆様におかれましては、不測の事態に巻き込まれることのないよう、最新の関連情報の入手に努めるとともに、無用な現場周辺への立ち寄りを避けるなど、お出かけの際につきましても安全確保には十分注意を払って下さい。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500,696-3000
FAX:(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り、ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)

(タイランドニュース 2020年2月12日)

2014_04060208
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

タイの年末年始は犯罪多発 警察がネットを通じて注意喚起

年末年始は詐欺などが多発しているとして警察庁犯罪制圧課(CSD)がインターネットへの書き込みを通じて市民に注意するよう呼びかけている。

CSDによれば、年末年始に多い犯罪としては、
・贈り物を届けるふりをして住宅内に侵入してものを盗む
・水道や電話の修理人を装って住宅に入り込んで窃盗を働く
・宝石を磨くサービスを提供していると言って宝石をすり替える
・寄付を募っていると言って金を提供させる
・偽札が出回る
・人混みでのスリ
・バスや列車内でゲームに誘って人から金を騙し取る
・偽物を高値で売りつける
・昏酔強盗  ―などが挙げられるという。
(バンコク週報 2019年12月26日)

2014_04070067
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

在タイ日本大使館が夜の独り歩きに注意喚起、邦人被害の強盗致傷事件で

在タイ日本国大使館は、2019年12月21日未明にバンコク・エカマイで発生した日本人が被害に遭った盗致傷事件を受けて、夜間帯は単独で出歩くことなく、不要不急の外出は控えるなど、自身の身の安全を確保するように。注意喚起をしています。

□邦人被害の強盗致傷事件の発生(12月21日未明)

・12月21日(土)未明,首都バンコクの邦人が多く居住する地域において、在留邦人の方が刃物で身体を刺されたうえ、現金を奪われるなどの強盗致傷事件が発生しました。
・邦人が多く集まる地域においても、夜間帯は単独で出歩くことなく、不要不急の外出は控えるなど、ご自身の身の安全を確保してください。

タイ警察などによれば、12月21日(土)午前1時20分ころ、首都バンコクの邦人が多く居住する地域におきまして、邦人男性が一人で徒歩により帰宅途中、バイクに乗った二人組の犯人に、身体を数箇所刃物で刺された上、現金在中の財布を強奪されるなどの被害に遭いました。つきましては、在留邦人及び旅行者の皆様におかれましては、邦人が多く集まる地域であっても、決して油断することなく、夜間の単独での外出は控えるなど、不測の事態に巻き込まれることのないよう、安全確保には十分注意を払って下さい。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500,696-3000
FAX:(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り、ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)

(タイランドニュース 2019年12月24日)

2015_02100113
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

バンコク・民主記念塔前で政治集会、2019年12月1日13時頃から

在タイ日本国大使館によると、2019年12月2日(日)午後1時ごろから7時ごろまで、バンコク・民主記念塔前で政治集会が開催される予定とのこと。周辺に近づかないようにご注意ください。

□バンコクにおける政治集会(12月1日(日)13時頃~19時頃)

・12月1日(日)、首都バンコクの民主記念塔前において、民主活動家グループによる政治集会が実施される予定です。
・政治集会が行われている現場周辺にはできる限り近づかないようにするなど、ご自身の身の安全を確保してください。

インターネット上の情報によれば、以下の日時・場所において,民主活動家グループが政治集会を行う見込みです。
○日時:12月1日(日)13時頃から19時頃まで
○場所:バンコクのラチャダムヌン通り(Ratchadamnoen Avenue)にある民主記念塔前

つきましては、在留邦人及び旅行者の皆様におかれましては、不測の事態に巻き込まれることのないよう、最新の関連情報の入手に努めるとともに、可能な限り現場周辺には近づかず、お出かけの際につきましても安全確保には十分注意を払って下さい。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500,696-3000
FAX:(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り、ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)

(タイランドニュース 2019年11月28日)

20171107
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!