2019年タイ正月は激しい嵐に注意~雨、風、雹など

2019年のタイ正月(ソンクラーン)です!猛暑の中で水をかけ合って豊作を祈る「水かけ祭り」がスタートしました!バンコクは新年らしく気持ちの良い天気で迎えた朝ですが、今後は天候が崩れそうです。

タイ気象局は、2019年4月13日から16日まで、タイ全土で激しい嵐に注意をするように求めています。
☆以下が影響を受ける地域です。

北部:チェンマイ、チェンライ、パヤオ、プレー、ナン、ランパーン、ターク、スコータイ、ウッタラディット、ピサヌローク、カンペーンペット、ピチット、ペッチャブーン

東北部:ブンカーン、サコンナコン、ナコンパノム、ムクダハン、ルーイ、ノンブアランプー、コンケン、チャイヤプーム、カラシン、マハーサーラカーム、ローイエット、ヤソートーン、ウボンラーチャターニー、ナコーンラーチャシーマー、ブリラム、スリン、シサケット

中部:ナコンサワン、ウタイターニー、チャイナット、シンブリ、アントン、アユタヤ、ロップリー、サラブリ、スパンブリー、ラチャブリ、カンチャナブリー、バンコク

東:ナコンナヨック、プラーチーンブリー、サケーオ、チャチェンサオ、チョンブリ、ラヨーン、チャンタブリ、トラート
雨であれば水かけ祭りには影響はありませんが、雷の場合は木の下など雷が落ちそうな場所は避けてください。強風の場合は看板などの落下にご注意ください。
(タイランドニュース 2019年4月13日)

buddha
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

タイ総選挙投票日直前!3月22日に各地で主要政党の演説会、近づかないように

クーデターによってできたタイの軍事政権が終わりを告げる2019年3月24日(日)のタイ総選挙本投票日。各政党は最後の力を振り絞り、3月22日にはバンコク都内各地で、演説会を行います。

在タイ日本国大使館は、主要政党による演説会のスケジュールを示し、出来るだけ近づかないように注意を呼びかけています。

・主要政党による演説会(3月22日(金))

3月22日(金),バンコク都内各地にて,主要政党が選挙に向けての最終演説会を行うとの情報があります。それぞれの開催時間及び場所は以下のとおりです。

1.タイ貢献党
日時:3月22日(金)16時頃
場所:タイ日スタジアム(Thai-Japanese Stadium,ディンデーン区のバンコクユースセンター(Bangkok Youth Center)内にある競技場))

2.民主党
日時:3月22日(金)16時頃
場所:バンコク都庁前(Bangkok Metropolitan Administration,プラナコーン区ディンソー通り)

3.国民国家の力党
日時:3月22日(金)時間不明
場所:テープハサディンスタジアム(Thephasadin Stadium,BTSナショナルスタジアム駅近く)

4.新未来党
日時:3月22日(金)17時頃
場所:タイ日スタジアム(Thai-Japanese Stadium,ディンデーン区のバンコクユースセンター(Bangkok Youth Center)内にある競技場))

つきましては,在留邦人及び旅行者の皆様におかれましては,不測の事態に巻き込まれることのないよう,最新の関連情報の入手に努めるとともに,可能な限り会場及びその周辺には近づかない等,安全確保に十分注意を払って下さい。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500,696-3000
FAX :(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り,ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)
(タイランドニュース 2019年3月20日)

20180122
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

バンコクで寸借詐欺が多発中!年末年始のタイ旅行では十分注意を

在タイ日本国大使館は、現在バンコクで多発している善意に漬け込む寸借詐欺について、注意を促しています。見知らぬ人から声をかけられた場合は警戒を。

■バンコク都における邦人詐欺被害の多発

1.バンコク都内で邦人の方が詐欺被害に遭う事案が増えています。

2.街中で見知らぬ人から金銭的な支援を求められる場合は十分注意してください。

最近、バンコク都内、特にスクンビット通り沿い、シーロム地区、サートーン地区において、邦人の方が現金をだまし取られる事案が多く報告されています。

これは数年前から報告されている詐欺被害と同じ手口です。邦人の好意につけこむ悪質な手口で、年末年始の長期休暇には、詐欺被害が増加することが懸念されますので、以下のケースを参照の上、被害に遭わないようご注意ください。

(ケース1)
台湾人(香港人、シンガポール人、韓国人などと称するときもあります)を自称し、「リンジョー」、「ユージン」、「ウェイリン」などと名乗る女性が、「パタヤからバンコクに移動するバスの車内で、旅券や財布など全財産を盗まれた。無一文となり、今夜泊まる予定のホテルにもチェックインできないので、お金を貸してほしい」などと言って近づき、同情を引くように仕向け、現金をだまし取るもの。

(ケース2)
自称シンガポール人で航空会社のパイロットを名乗る男性が、偽の名刺を手交して信用させた上で、キャッシングができず困っている、シンガポールの友人からあなたの口座に送金させるので立て替えてほしいなどと言って近づき、現金をだまし取るもの。

在留邦人および旅行者の皆様におかれましては、昼夜を問わず、見知らぬ人物から声をかけられた際には決して油断することなく、一定の警戒心を持って対応されるよう、十分ご注意ください。特に、見知らぬ相手が金銭的支援を求めてくる等、不審な様子があれば、直ちにその場を立ち去るなどして、被害防止に努めてください。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500,696-3000
FAX :(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り、ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)
(タイランドニュース 2018年12月27日)

2014_04070094
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の8つの海外ホテル予約サイトを比較!

タイの空港で出国手続き後に購入の蘭の切り花、日本への持ち込み不可

タイ国政府観光庁(TAT)は公式ウェブサイトで、タイの空港の出国後の免税店で販売されている蘭などの切り花は、日本へ持ち込みが出来ないと、注意を促しています。

日本へ植物を持ち込む際は、輸出国の政府機関により発行された検査証明書が必要ですが、タイの空港で出国審査を行ったのちは、植物検疫所がないため証明書発行が出来ないとのこと。免税店では胡蝶蘭の切り花などが販売されていますが、購入しても、日本国内に持ち込めないため、無駄になってしまいます。

《農林水産省植物検疫所によると、植物防疫法により、植物を日本へ持ち込むには輸出国政府機関により発行された検査証明書を添付して、輸入検査を受ける必要があると発表されています。(2018年10月より)

タイの空港内(出国審査後)の免税店や店舗で購入した切り花(蘭など)もその対象となりますが、出国審査後はコンコース内に植物検疫所がないため証明書発行のための手続きを受けることができません。よって、日本への持ち込みは事実上不可となりますのでご注意ください。( タイの空港で購入した切り花(蘭など)の日本への持ち込みはできません。|タイ国政府観光庁)》
(タイランドニュース 2018年12月9日)

2015_02120052
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?お薦めの8つの海外ホテル予約サイトを比較!

もうすぐ雨季が終わるタイで気をつけたいこと

2018年10月14日、一般的な認識では、タイの雨季は10月末ごろから順次終了していく。近年はくっきりと雨季の終わりがわからなくなり、タイの気象局のホームページなどで雨季明けの宣言などから状況を知ることになる。

近年のタイ、特にバンコクはタイ特有の雨の降り方が少なくなってきている。かつては夕方に一気にスコールが降り、すぐに止むというのが普通だった。最近はダラダラと長く降り、しかも広範囲に渡る。

そのため、バンコクはエリアによっては冠水がひどくなっている。都内の道路の排水の能力が低いために水が一気に溜まってしまう。靴を脱いで裸足で歩くにはタイの道路は路面整備が悪く、破傷風などの危険性もある。
また、雨季の終わりは昔から不規則に雨が降る。タイの雨は降る直前に突風が吹くことがある。しかし、これが稀に強いこともあり、看板などの設置強度が十分でない場合、それらが落下してきて危険だ。実際に毎年、雨の前の突風で落下した看板に直撃してなくなる人が少なからず存在する。

これから11月にかかるまでにタイを訪れる人は、雨季の終わりかけの危険性を理解し、充分に注意することをおすすめする。
(GLOBAL NEWS ASIA 2018年10月14日 09時15分)

2014_10230105p
■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?