タイ アライバルビザ取得料金を期間限定で無料 21カ国対象

タイは21カ国の国籍保有者について入国時にアライバルビザを取得することで観光を目的とする15日間までの滞在を許可しているが、このビザ取得料金2000バーツを12月1日から来年1月31日まで免除することが11月6日の閣議で決まった。

タイ警察庁入国管理局によれば、2016年1月から現在までの統計では入国時のビザ取得が減少し続けており、これら21か国からの観光客を増やすべくビザ取得料金を観光のハイシーズンに免除することにしたものという。
(バンコク週報 2018年11月7日)

2014_04060097
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?お薦めの8つの海外ホテル予約サイトを比較!

8月12日はシリキット王太后陛下の誕生日で「母の日」、スカイトレインと地下鉄で無料サービス

2018年8月12日は、シリキット王太后陛下の86歳のお誕生日で祝日。この日は「母の日」でもあります。

BTSとBRTでは、この日朝6時から深夜0時までの間、母親と一緒に移動をする身長90センチ未満の子供は乗車が無料となります。さらにMRTでも、母親は終日乗車無料となります。
(タイランドニュース 2018年8月10日)

2014_04080106
個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

タイで無料高速Wi-Fiサービス「グーグルステーション」設置

グーグル・タイランド社は2018年7月18日、誰もが無料で安全な高速インターネットを利用できるWi-Fiスポット「グーグルステーション(Google Station)」のタイでの設置を発表しました。

「グーグルステーション」の設置は、インド、インドネシア、メキシコに続いて4カ国目。

「グーグルステーション」はまずバンコク都、ピチット県、ルーイ県内の10ヵ所設置され、その後数ヶ月で他の地域にも拡大します。

「グーグルステーション」の利用するには、@FreeGoogleStation-CAT Wi-Fiにアクセスし、名前と携帯電話番号の入力が必要とのこと。
(DIGIMA NEWS 2018年7月22日)

20171114
個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

LCCノックスクート、予約後24時間以内のフライト情報(名前や時間など)の変更が可能に

タイの格安航空会社(LCC)ノックスクートでは、予約後24時間以内のフライト情報の変更が無料になりました。「搭乗者名を間違って入力してしまった」という場合も、手数料不要で変更が可能です。

無料変更可能なフライト情報は、搭乗者名、日付、フライト時間。フライトの変更の際は、変更前のフライトより変更後のフライトが安くても、払い戻しはありません。また、目的地の変更は不可です。

ノックスクート
(タイランドニュース 2018年6月18日)

airplane2

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。