2019年GWのタイ旅行、王宮とワット・ポーの休館日に注意

2019年5月4日から6日まで、バンコクの王宮と関係寺院にて、ワチラロンコーン国王陛下(ラーマ10世)の王位就任を宣明する戴冠式が行われます。この3日間、会社や学校などはお休みとなります。

なお戴冠式に伴って、準備などのため、王宮(ワット・プラケオ、エメラルド寺院)やワット・ポーが休館になる日が出てきます。この期間は日本のゴールデンウォークと重なるため、多くの日本人がタイを訪れると思いますが、バンコク観光のハイライトである、王宮やワット・ポー巡りが出来ない場合が出てきます。予め閉館スケジュールをご確認ください。

以下にタイ国政府観光庁HP記載の閉館スケジュールを転載します。

4月17日:王宮・エメラルド寺院、ワット・スタット 休み
4月21日:王宮・エメラルド寺院 休み
4月28日:王宮・エメラルド寺院 休み
5月2日~6日:王宮・エメラルド寺院 休み

※王宮がお休みの日は、ワット・ポーも同様に休館となります。
※当日の状況により変更になる可能性もございますのでご了承ください。

王宮公式ホームページで最新の休館日を確認できます。
(トップページのVisit Dateをクリック)
https://www.royalgrandpalace.th/en/home

上記期間中は道路の通行止め及び通行規制が行われるため、交通渋滞が予想されます。周辺の観光も難しい状況となりますのでご注意ください。
(タイランドニュース 2019年4月15日)

2015_02110082
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

グランドパレスでの迷惑行為を一掃 物売り87人を逮捕

バンコクの観光スポットのひとつ、グランドパレス(王宮)を訪れる外国人観光客に対して、高額な土産物を強引に売りつけたり、悪徳サービスを利用するよう言い寄ったりする者のいることが長年問題視されていたが、これまで対策らしい対策はとられずにいた。

しかし、このまま放置しておくとタイのイメージ悪化につながるとして、関係当局はこのほど、問題となる行為をしていた物売りなど87人を逮捕した。
(バンコク週報 2018年6月18日)

2015_0714n015

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

バンコク王宮周辺で悪徳なタクシーとトゥクトゥクの運転手らを大量摘発

バンコク観光のハイライトでもある王宮周辺。エメラルド寺院として知られるワット・プラケオや巨大涅槃仏のあるワット・ポーなどがあり、毎日毎日それはそれは多くの外国人観光客が訪れます。そんな王宮周辺にはなんとかして「タイのことをよく知らない外国人観光客」からお金を取ろう、という悪い人も多く集まって来るのです。

特に悪特なタクシーやトゥクゥクは有名です。お店からの手数料目当てに観光客を(時には騙して)宝石店やスーツ店に連れて行ったり、チャオプラヤー川のボートに高額で乗せたり、相場より遥かに高額な運賃を請求したり、もっとも悪質になると脅迫を行ったりと形態は様々。

そんな中、タイ観光警察は2018年6月17日、王宮周辺にて観光に悪影響を与えた者たちを摘発したと発表しました。報道によると、滴発されたタクシーやトゥクゥクの運転手は87人。

タイ観光警察は市民に対して、悪徳タクシーやトゥクゥクに出会ったら、車内のライセンスカード等を撮影して記録し、タイ観光警察ホットライン「1155」まで通報するように呼びかけています。
(タイランドニュース 2018年6月17日)

2015_02110082

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

タイ料理レストラン「スパトラー・リバーハウス」

「スパトラー・リバーハウス」は、テーブル席からチャオプラヤ川が眺められる雰囲気の良いタイ料理レストラン。チャオプラヤー川の西岸にあり、専用の舟で渡っていく事も出来ます。

タイ女性の地位向上に貢献した故スパトラー女史の邸宅を改装したもので、女史も好んで食べたというシーフード料理がおすすめです。レストランには、3つのダイニング があります。

2015_07140077

2015_07140076

2015_07140075

2015_07140072

2015_07140071

2015_07140070

2015_07140068

2015_07140065

※ボートで10番の船着場「Wang Lang(Siriraj)」、あるいは9番の船着場「Tha Chang」から徒歩5分の距離にあります。

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

 

サナム・ルアン(王宮前広場)

王宮の北側にある大きな広場が、サナム・ルアン(王宮前広場)で別名「プラ・メン広場」です。
王族に関する儀式や国会行事などがあった場合に使用されるほか、さまざまなイベントの舞台としても使われます。

広場には自由に入れますが、王宮関係の施設のためかセキュリティー面に配慮されているようです。
散歩をする市民や外国人観光客に人気のスポットとなっています。

王宮の全体像を写真に収めようとすると普通はチャオプラヤ川から撮影する事となりますが、サナム・ルアンなら、陸地側から全体像を撮影できます。

2015_02110080

2015_0714n015