5月4日の戴冠式を記念して硬貨とメダルを発行 最高額は100万バーツ

財務省財務局のアムヌアイ局長によれば、5月7日に執り行なわれるワチラロンコン国王陛下の戴冠式にちなんで記念の硬貨とメダルが発行されることになった。

最も高価なプラチナのメダルは1個100万バーツで1000枚まで発行される予定であり、タイの硬貨・メダルとしては過去最高額となる。

このほか、金、銀、白銅の硬貨、銀、銅のメダルが発行される予定で、価格は金貨が1枚40000バーツ、銀貨が同5000バーツ、銅のメダルが同3000バーツ。また、白銅の硬貨は同20バーツで、500万枚まで発行されるとのことだ。

これまでの硬貨・メダルの最高額は、プミポン前国王陛下の80歳の誕生日を祝って発行された純度99%、重さ240グラムの金貨で30万バーツ。
(バンコク週報 2019年2月7日)

2014_01040001
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

広告

ワチラロンコン国王の切手発行 28日はタイ国王生誕日

タイ国営郵便会社タイランドポストはワチラロンコン国王の肖像を描いた切手を28日の国王生誕日から発行する。

1枚10バーツものと、1バーツ、2バーツ、3バーツ、5バーツ、6バーツ、7バーツ、9バーツ、10バーツ、12バーツ、15バーツ、50バーツ、100バーツの12枚セット(250バーツ)。

ワチラロンコン皇太子は故プミポン前国王とシリキット王妃の長男で、1952年7月28日生まれ。英国、オーストラリアに留学し、大型機を含む航空機の操縦免許を持つ。
(newsclip.be 2018年7月26日 11時42分)

20171217
個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

国王陛下の誕生日を祝い新紙幣発行 7月28日から

タイ中央銀行のウィラタイ総裁によれば、ワチラロンコン国王陛下の66歳の誕生日である7月28日、陛下の肖像をあしらった新紙幣が流通することになった。この日から銀行など金融機関で500バーツおよび1000バーツの新紙幣との交換が可能となる。
(バンコク通報 2018年7月4日)

2015_02110092

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。