2018年の定時運航率、バンコクエアが5位

航空情報調査会社OAGアビエーション・ワールドワイドが発表した2018年における航空会社の定時運航率ランキングで、バンコク・エアウェイズが87.16%で5位にランクインした。

1位はコパ航空(89.79%)。以下2位はエア・バルティック(89.17%)、6位は香港航空(88.11%)、4位はハワイアン航空(87.52%)と続いた。日系航空会社では、ANAが11位(84.43%)、JALが13位(83.99%)にランクインした。

また最大規模の大型空港の定時運航率ランキングでは、9位にスワンナプーム国際空港(77.21%)がランクインした。1位は羽田空港(85.62%)。以下2位はアトランタ空港(82.23%)、3位はチャンギ空港(80.70%)、4位はデンバー空港(80.65%)、5位はロサンゼルス空港(79.95%)と続いた。
(タイ通 2019年1月8日 11時38分)

2014_10250061s
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の8つの海外ホテル予約サイトを比較!

ワチラロンコン国王陛下の戴冠式は2019年5月4日(土)、タイ王室が発表

タイ王室は2019年1月1日、ワチラロンコン国王陛下(ラーマ10世)の戴冠式を2019年5月4日(土)に執り行うと発表しました。

ワチラロンコン国王陛下は、父である故プミポン前国王陛下(ラマ9世)が2016年10月13日にご崩御された後、12月1日に即位しています。

なおタイで国王の戴冠式は、1950年5月5日に執り行われた故プミポン前国王陛下の戴冠式以来69年ぶりとなります。
(タイランドニュース 2019年1月1日)

2014_01040001
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の8つの海外ホテル予約サイトを比較!

28日から31日にかけ全国的に気温がさらに低下

気象局が12月24日に発表したところによれば、28~31日にかけて全国、とりわけ東北部で気温がさらに低下する見通しという。

気温はまず東北部で5~7度低下。その後、北部、バンコクを除く中部、東部、バンコクという順で気温が低下すると予想している。
(バンコク週報 2018年12月25日)

20171219
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の8つの海外ホテル予約サイトを比較!

タイ国際航空、737-400「クラシック」を完全退役 9月2日

タイ国際航空は、同社が保有する737クラシックを全機退役させたと発表しました。最後に退役した機体は、機体記号(レジ)「HS-TDG」の737-400で、2018年9月2日(日)に退役したもので、完全退役の記念式典が開催されています。この機体は、1993年5月に納入されており、25年超に渡り、活躍しています。

タイ国際航空の737クラシックは、1990年8月に導入した「HS-TDA」を皮切りに、計11機を導入しています。「HS-TDA」は、タイ国際航空を退役後、ノックエアでおよそ8年間、使用された後に退役、すでにスクラップされています。

なお、完全退役の記念式典の様子は、タイ国際航空のFacebookページで紹介されています。この機材はウタパオ国際空港にフェリーされています。
期日: 2018/09/02まで
(Fly Team 2018年9月4日 22時25分)

2006_11230009
■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?

カシコン銀行など2行から顧客情報流出 タイ中銀

タイ中央銀行は7月31日、国営商業銀行のクルンタイ銀行と民間商業銀行のカシコン銀行から顧客情報の一部が流出したという報告があったと、タイ語のプレスリリースで発表した。

カシコン銀行から流出した情報は法人顧客の一般的な情報、クルンタイ銀行から流出した情報は主に小口融資申請に関するもので、金銭的な被害は確認されていないという。

タイ中銀は両行に対し、情報管理とサイバーセキュリティの強化を命じるとともに、情報流出の被害を受けた顧客への連絡を指示した。
(newsclip.be 2018年8月1日 10時29分)

2014_04060197
個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。