タイ政府、2021年8月までに3,000万回のワクチン接種を目標に

タイ保健省は2021年8月までに、77都県で約3,000万回の新型コロナウイルスワクチンを順次接種する計画です。

疾病管理局(DDC)疾病管理局のオーパース・カーンカヴィンポン局長によるとこの計画は、ワクチン接種プログラムですでに接種済みの10万人以上の対象者に加えて、全国の4,000の診療所や医療施設を選定し、委託して接種を行います。

局長によると、ワクチン接種の次の段階は今月から始まり、30万人がワクチン接種の対象として割り当てられました。ワクチン接種スケジュールは、最後の1000万回分が提供される8月まで続きます。

局長は、今後数ヶ月の間にワクチン接種を受ける人の数とサービスを提供する医療機関の数が増えるだろうと述べています。

(タイランドニュース 2021年3月29日)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

タイ政府、2025年までに105万台の電気自動車を走行させる目標

タイ政府は、2025年までに少なくとも105万台の電気自動車を走行させ、2030年までにタイ国内の電気自動車の総数を622万台にするという目標を掲げています。

エネルギー省スパッタナポン・パンミーシャーウ大臣は、電気自動車の生産を早めるという民間自企業の要求を国家新世代車両委員会が承認した後、政府もその高い目標を達成するために、電気オートバイの使用と需要を加速する必要があると述べました。

タイ政府は、2025年には電気自動車の価格が内燃機関の自動車と同じになり需要が飛躍的に高まると考えていると、大臣は語っています。

(タイランドニュース 2021年3月28日)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

タイ 交通事故死は1日45人 運輸省目標は年間6640人未満

タイでは交通事故で1日平均45人が死亡し、2523人が負傷しているという。これは、交通事故被害者保護社が今年1~10月期の交通事故データをまとめたもの。同期間、交通事故で1万3692人が死亡し、75万7010人が重軽傷を負った。

また、運輸省陸運局では、来年の交通事故死を10万人当たり10人未満に減らすことを目標に交通事故対策が講じている。タイの総人口は6640万人。そのため、同局では年間の交通事故死を6640人未満としたい考えだ。ただ、今年はすでに年初からの10カ月で1万4000人近くが死亡しており、並大抵の努力では目標達成は困難との見方が支配的だ。
(バンコク週報 2019年11月4日)

2015_02100100
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!