選挙予定により、2019年3月16・17・23・24日は禁酒日の見込み

タイの選挙関連のニュースです。タイの弁護士事務所によると、総選挙が2019年3月24日の投票日で予定されている事から、期日前投票の投票日前日と当日である3月16と17日、本投票日の前日と当日である3月23と24日は、タイの法律により禁酒日(アルコール販売禁止日)となる見込みです。

禁酒日は、お酒をスーパーやコンビニで販売をするのも、飲食店などで販売をするのも違法となりますので、飲み会のスケジュールなどには注意しないといけませんね。

ただしタイでは、法律上では禁酒日となるべきでも、それとは別の運用がされる事もありますので、今後の政府発表やその報道等にご注意をされてください。PJA NEWSでも変更が確認できた場合は続報を配信したいと思います。

ちなみに2月は、19日(火)が万仏祭のため禁酒日の予定です。

皆様も、せっかくの飲み会の予定が禁酒日でお酒が飲めなかった!などとならないよう、最新の情報などを得られるようにご注意下さい。
(タイランドニュース 2019年1月28日)

2015_07140096
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の8つの海外ホテル予約サイトを比較!

広告