覚醒剤密輸でタイ人26人逮捕、日本の空港で昨年4月以降

タイ麻薬取締委員会事務局(ONCB)は8日の記者会見で、2017年4月以降、日本の空港でタイ人26人が麻薬所持で逮捕され、覚醒剤27.7キロが押収されたと発表した。逮捕者の多くは女性で、タイでアフリカ系麻薬組織に運び屋として雇われたとみられる。

バンコクのドンムアン空港でも今年1月、日本行きの便に搭乗する予定だったタイ人の女2人が覚醒剤所持で逮捕された。
(newsclip.be 2018年8月9日 21時45分)

2015_07160001
個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

スワンナブーム国際空港 国内線カウンター の場所

スワンナブーム国際空港から国内線(タイ国際航空、バンコクエアウェイズ、ノック・エアーetc)を利用する場合、4階の国際線出国ロビーに向かいます。フロアの左側コンコースA~Cに国内線カウンターがありますので、そちらでご利用の航空会社カウンターでチェックインしてください。

コンコースA:バンコク・エアウェイズ国内線カウンター
コンコースA~C:タイ国際航空国内線カウンター

チェックインを済ませた後、4階から国内線搭乗口のある2階へ進みます。

※タイ国際航空の国際線ご利用の際には、国内線カウンターを利用する事もありますので要注意。

2015_02120043

2015_02120046

2015_02120047

2015_02120049

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

香港トランジットでタイに行く

以前、友人から夏季休暇中に「安いタイツアーがある」という事で香港トランジットで行ったことがあります。往路は1時間でバンコク行き乗り継ぎ、復路は東京行きに2時間半でした。
香港国際空港は大空港なので、往路は乗り換えだけであっという間に1時間が経ったものでした。
確かにハイシーズンではトランジット便は安いと思いますが、社会人としては時間を効率的に使えないのが難です。直行便で行くのが普通かな…

2010_01280106

2010_01290108

2010_01290109

2010_01290110

2010_01290111

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

タイの玄関・スワンナプーム国際空港

2006年に開港したスワンナプーム国際空港では、開港直後から滑走や誘導路上に亀裂・損傷が多数発見されていました。開港半月後には、東側滑走路端部に亀裂が発生し、その後確認されているものだけでも100箇所以上に上っています。破損の原因として、新空港が不等沈下が起こりやすい沼沢地を埋め立てて建設されたことや、整地の際に粗悪な砂を利用した施工不良の可能性が指摘されているそうです。空港を管理・運営するタイ空港公社 (AOT) では、スワンナプームの二つの滑走路のうちの一つで2012年6月11日からオーバーレイ補修が2012年8月に実施されました。つい最近も亀裂・損傷が発見されたというニュースが流れています。

2013_07170429          (photo by emuza)

2009_11050011

2010_05010023

2014_10210010s

2012_11090003

2008_07150016

2008_07150018

(豆情報)タイの首都バンコクは、もともと湿地だった土地に作られています。このため2010年の洪水の際には、長期間水が引かず経済活動に多大な影響がありました。工業団地の日系企業が被害にあったニュースを覚えている方もいらっしゃると思います。

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。