タイ深南部で武装過激派が仏教寺院を襲撃、2人の

各報道によると2019年1月18日午後8時半頃、タイ深南部ナラーティワート県スンガイパーディー郡の仏教寺院を、武装した過激派が襲撃。2人の僧侶が殺害され、2人が負傷しました。

タイ深南部では度々テロ行為が起きていますが、仏教寺院が攻撃の標的になったのは初めてだったと伝えられています。

なお目撃者によると、寺院を襲撃したのはオートバイに乗った10人ほど。治安部隊が到着した時は、すでに現場から逃げ去っていたとのこと。
(タイランドニュース 2019年1月19日)

20171026
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の8つの海外ホテル予約サイトを比較!

タイ深南部パタニーで警察署襲撃、警官1人死亡

13日午後0時半ごろ、タイ深南部パタニー県の警察署で、バイク3台で乗りつけた男6人が自動小銃などを発砲し、署の敷地の入り口にある受付にいた男性警官(33)が頭などを撃たれ死亡した。犯人は襲撃後、バイクで逃走した。

タイ治安当局は深南部の分離独立を掲げるマレー系イスラム武装勢力の犯行とみて捜査している。
(newsclip.be 2019年1月13日 19時35分)

20171117
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の8つの海外ホテル予約サイトを比較!

パタヤでニューハーフ集団が香港人司会者襲撃 現金、高級腕時計など奪う

タイのテレビ報道によると、21日夜、タイ東部パタヤ市で、俳優兼司会者の香港人男性がニューハーフの集団に襲われ、現金約12万バーツと約5000香港ドル、ロレックスの高級腕時計、ブレスレット、スマートフォン3台などが入ったかばんを奪われた。

男性は風俗街ウォーキングストリートを歩いている際にニューハーフの集団に絡まれ、トラブルになった。現場で撮影された動画には、男性が殴りかかってくる数人のニューハーフに反撃し、追いかけたり、かばんを返すよう呼びかける様子が写っていた。

ニューハーフのうち4人はその後、警察に逮捕されたが、罰金を支払っただけで釈放されたという。

男性は23日、パタヤ警察署を訪れ、同署の署長に状況を説明。署長は男性の説明を聞いた後、記者団の質問に応じ、犯人の目星はついており、近く逮捕できるだろうなどと述べた。
(newsclip.be 2018年9月24日 23時33分)

2016_09230027          (photo by 絵夢座)

■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?