覚醒剤1000万錠とヘロイン37キロ押収 タイ北部スコータイ

タイ警察は18日、北部スコータイ県でタイ人の男1人(67)と女3人(54、49、33)を逮捕し、覚醒剤1000万錠とヘロイン37キロを押収したと発表した。

大量の麻薬が密輸されるという情報をつかみ、16日、県内の道路でピックアップトラック1台と乗用車1台を調べ、ピックアップトラックに積んであった麻薬を押収、2台に乗っていた4人を逮捕した。

タイ南部サトゥン県では18日、パームヤシ農園に乗り捨てられたピックアップトラックから覚醒剤279キロがみつかった。警察が詳しい状況を調べている。
(newsclip.be 2018年9月18日 22時49分)

20171108
■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?

救急車に覚醒剤400キロ タイ北部で7人逮捕

タイ当局は12日、タイ北部で民間の救急車2台に積んだ覚醒剤398キロとケタミン75キロを押収し、タイ人の男6人、女1人を麻薬取締法違反などの容疑で逮捕したと発表した。押収した麻薬はミャンマーからタイ北部に密輸されたとみられる。
(newsclip.be 2018年9月13日 11時47分)

20180517
■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?

タイ当局のパトロール隊、ミャンマー国境近くで銃撃戦 2人射殺、覚醒剤60キロなど押収

10日夜、タイ北部チェンライ県のミャンマー国境近くの山中で、タイ当局のパトロール隊7人が麻薬密輸業者と見られる武装グループ約20人と銃撃戦になり、武装グループ側の2人を射殺し、覚醒剤の錠剤269.2万錠、粉末60キロを押収した。

武装グループの残りのメンバーは現場から逃走した。

押収した覚醒剤はミャンマーから密輸されるところだったとみられる。
(newsclip.be 2018年9月11日 23時28分)

20171227
■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?

カンチャナブリで4500万バーツ相当の覚せい剤を押収

西部カンチャナブリ県サンカブリ郡で9月4日、兵士と警察官の混成部隊がピックアップトラックに積まれていた覚せい剤の粉末15キロを押収するとともに車を運転していた男を逮捕した。

当局は「大量の薬物が運ばれる」との情報を得て検問を行っていたもので、通りがかったピックアップトラックの荷物を調べたところ、ほかの荷物の下などに末端価格で4500万バーツほどになる覚せい剤が隠されていた。

逮捕された男はトラックを運転してミャンマーに行き、そこで別の男がトラックに覚せい剤を隠したあとトラックを運転してタイに戻ってきたとのことだ。
(バンコク週報 2018年9月5日)

20171116
■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?

違法薬物の密輸入が増加

麻薬制圧委員会事務所(ONCB)によれば、各国が違法薬物を一掃するために協力しているにもかかわらず、犯罪組織は違法薬物の密造を増やしておりタイに持ち込まれる錠剤と粉末の覚せい剤が急増しているという。過去3年間に当局が押収した覚せい剤は110万キロと過去最高となっている。

なお、覚せい剤は種類によってタイを経由して第3国に密輸されるものとタイ国内で密売されるものがある。
(バンコク週報 2018年8月27日)

20171117
■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?