26億円の仮想通貨ビットコインを詐取、逃亡中のタイ人容疑者を逮捕

フィンランドの投資家から2400万ドル(約26億9000万円)そうとうのビットコインを騙し取ったとされるタイ国籍のプリンヤ・ジャラウィティ容疑者が、バンコクのスワンナプーム国際空港で身柄を拘束された。バンコクポストが12日に報じた。

現地の報道によると、ジャラウィティ容疑者は、共犯とされる自身の兄弟が拘束された際に、米国に出国。米国で2ヶ月間滞在した後、韓国経由でバンコクに戻ってきた。

詐欺共謀罪とマネーローンダリングの容疑でジャラウィティ容疑者を逮捕した後、身柄を地元警察へと移し、尋問が行われた。ジャラウィティの弁護士は保釈申請を準備中とのことである。

バンコク・ポストが報じるところでは、フィンランドの投資家である、アールニ・オタヴァ・サーリマー氏と、同氏のビジネスパートナーであるタイ人のチョニカン・ケウカシー氏が、1月、タイ警察犯罪鎮圧課 (CSD)に苦情を申し立てたという。申し立ての内容は、ジャラウィティが他6名の容疑者らと共謀し、二人をだまして、企業3社とカジノに焦点を当てたトークンである「ドラゴンコイン(DRG)」を巻き込んだスキームに2400万ドル相当のBTC を投資させた、となっている。

しかしながらサーリマー氏とケウカシー氏は、いわゆるその投資から1度も配当やDRGに投資したことを証明する書類を受け取っておらず、出資者の総会に招待されたこともなかったとしている。CSDは、資金はBTCウォレットから引き出された後タイバーツに換金され、容疑者たちによって使われた、と述べている。

この事件が発覚したのは今年8月、今回逮捕されたジャラウィティ容疑者の共犯者らが逮捕された時だ。

タイのマネーロンダリング対策室は10月、ジャラウィティ容疑者の親族や関係者から640万ドル相当の資金を押収し、詐欺罪で告訴する準備を行っているという。

ジャラウィティ容疑者はタイ国外へ逃亡していたが、タイ外務省は容疑者のパスポートを取り消し、米国で滞在できないようにしたことで、今回の逮捕につながった。
(COINTELEGRAPH 2018年10月14日)

20171216
■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?

タイ女性4人から30万バーツ詐取 ウガンダ人ら逮捕

タイ警察は4日、詐欺などの疑いでウガンダ人の男2人(37、31)とタイ人の女1人(24)をタイ南部のサムイ島で逮捕したと発表した。

警察によると、ウガンダ人の男はインターネットの交流サイト(SNS)上で富裕な白人男性と偽り独身のタイ人女性に接触。親しくなった後、「高額のプレゼントを送った」と被害者に伝え、その後、タイ人女がタイ政府職員や通関業者と偽り被害者に連絡し、「受け取りに税金を払う必要がある」などとだまし、指定の口座に送金させた。被害者はわかっているだけで4人で、被害額は計30万バーツに上る。警察はほかにも被害者がいるとみて取り調べを進めている。
(newsclip.be 2018年7月5日 10時06分)

20171116

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

架空の中国行きツアーで160万バーツ詐取、容疑のタイ旅行会社代表逮捕

タイ警察は28日、旅行会社代表のタイ人男(38)を詐欺などの容疑で逮捕したと発表した。中国行きの格安パッケージツアーを催行するとして、23グループの130人以上から計158万バーツを詐取した疑い。

男は取り調べに対し、「会社の運転資金が不足し、ツアーを中止した」「だますつもりはなかった」などと話したという。
(newsclip.be 2018年6月29日 00時17分)

2015_07120036

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

困窮者向け給付金詐取、タイ前次官らの資産差し押さえ

生活困窮者に対するタイ政府の給付金が詐取された事件で、タイ資金洗浄取締委員会(AMLO)は13日、タイ社会開発福祉省のプティパット前事務次官、ナロン前副次官、ティラポン前審議官の資産、計8800万バーツ相当を差し押さえたと発表した。

この事件は、タイ東北部コンケン県の生活困窮者保護センターに勤務するインターンの学生が、生活困窮者約2000人が計690万バーツの給付金を受け取ったとする虚偽の受取書を作成するよう上司に指示されたと訴え出て、明るみに出た。AMLOによると、その後の調査で、76県中67県のセンターで不正が行われ、詐取された金の一部がプティパット前次官らに上納されたことが判明。前次官らは不正で得た金で、マンション、土地、高級車を購入するなどした。

プティパット前次官らは4月に懲戒免職処分を受けた。
(newsclip.be 2018年6月13日 22時30分)

20171128

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。